琵琶湖が氾濫注意水位超える

琵琶湖が氾濫注意水位超える

2018/07/07(土)

滋賀県と彦根地方気象台は7日午後3時35分、淀川水系琵琶湖では、当分の間、氾濫注意水位(レベル2)を超える水位が続く見込みであると発表した。

琵琶湖の琵琶湖水位観測所(大津市他)では、当分の間、「氾濫注意水位(レベル2)」を超える水位が続く見込み。

引き続き、洪水予報に注意するよう呼び掛けている。

【浸水想定地区】

氾濫による浸水が想定される地区※

琵琶湖水位観測所

滋賀県 大津市 彦根市 長浜市 近江八幡市 草津市 守山市 野洲市 高島市 東近江市 米原市

※氾濫による浸水が想定される地区については、一定の条件下に基づく計算結果での推定。

気象条件や堤防の決壊の状況によっては、この地区以外でもはん濫による浸水がおこる可能性がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です