医学生理学賞に本庶佑氏 京都大名誉教授

ノーベル賞:医学生理学賞に本庶佑氏 京都大名誉教授

2018/10/01

スウェーデンのカロリンスカ研究所は1日、今年のノーベル医学生理学賞に京都大名誉教授の本庶佑氏(76)ら2人を選んだと発表した。

「PD-1」を発見したことが評価された。これをもとに、がん治療薬「オプジーボ」が開発された。

授賞式は12月10日、ストックホルムで開かれる。日本の受賞は2年ぶり。米国籍の2人を含めて計26人となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です