法相に石破派の山下氏

法相に石破派の山下氏 安倍改造内閣が午後に発足

2018/10/02

安倍晋三首相(64)=自民党総裁=は2日、内閣改造を実施し、菅義偉官房長官(69)が閣僚名簿を発表した。

石破派若手の山下貴司衆院議員(53)を法相に抜てきした。

厚生労働相に根本匠元復興相(67)を起用。

初入閣の吉川貴盛衆院議員(67)は農相、

石田真敏衆院議員(66)は総務相、

渡辺博道衆院議員(68)は復興相、

片山さつき参院議員(59)は地方創生担当相にそれぞれ充てた。

首相は2日午前、新たな党役員を決定。午後に第4次安倍改造内閣が発足する。

山下氏は、9月の総裁選で石破茂元幹事長を支持した。

当選3回で元東京地検特捜部検事。菅氏にも近い。

————–
片山さつきを絶対に許さない

 
御嶽山被害拡大は「火山観測」を仕分けた民主党のせいだ
           ↓
御嶽山が重点観測から外れたのは、2008年文部科学省決定

民主党は全く関係なし
           ↓
片山さつき 「でも某村長からそう聞いたもん」
           ↓
「その村長は誰ですか?」 「ぐぐぐ…それは…もごもご」

某村長が実在する場合   → 村長の捏造を、片山さつきが信じて日本中にデマをバラまいた 

某村長が実在しない場合  → 片山さつきが保身のために、自分自身で話を捏造した

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です