パーキングメーターを不正操作

パーキングメーターを不正操作…料金支払わず駐車した疑いで中国国籍の男ら3人逮捕/名古屋

2018/10/05(金)

パーキングメーターを不正に操作。料金を支払わずに駐車していたとみられます。

人材派遣会社勤務で中国国籍の江洋容疑者(26)と大城彰吉容疑者(32)ら男3人は今年8月と3日、名古屋市中区の道路に設置されているパーキングメーターを不正に操作し料金を払わずに駐車した偽計業務妨害の疑いが持たれています。

パーキングメーターを不正に操作していると匿名の通報をきっかけに警察は3人を逮捕。

このうち江容疑者ら2人は3日も誤作動させ車を停めていたため現行犯で逮捕されています。

警察によりますとインターネットの動画投稿サイトなどではパーキングメーターを誤作動させる方法が紹介されていて、男らはこうしたサイトで手口を知ったとみられるということです。

調べに対し、江容疑者ら2人は「不正に誤作動させた」と容疑を認めていますが、大城容疑者は「業務を妨害したわけではない」と一部を否認しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です