安田純平さんはなぜ

安田純平さんはなぜ「私はウマルで韓国人です」と話したのか

2018/10/25(木)

解放されたフリージャーナリストの安田純平さんは、ことし7月にインターネット上に投稿された映像の中で、

「私の名前はウマルです。韓国人です」などと話し、

その理由が何なのかさまざまな臆測を呼んでいました。

これについて安田さんは、トルコから日本に向かう機内で

「拘束中に、事情があってイスラム教に改宗しなければならず、そこで自分で『ウマル』というのを選んでいた。

彼らが設定したルールに従って言った」と説明し、イスラム教に改宗した際に選んだ名前だったと明らかにしました。

そして「韓国人です」と話した理由についても、「日本人であることとか、私の実名を言うと、ほかの囚人がきいて、もし彼らが解放された場合、私の監禁場所を知っているので、例えば日本側に通報するとか、ほかの組織に通報するとかしたら、ばれてしまう。

だから、実名を言うとか、日本人とか言うのは禁止されていたんです」と語りました。

つまり監禁場所が外部に漏れないよう、拘束されている人たちはいずれも実名や国籍を言ってはならないルールが徹底されていたということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です