捕鯨の話

2018/10/28(日)

ブルーチーム 【反捕鯨国】

『米国』、インド、イスラエル、オマーン アイルランド、イタリア、英国、

オランダ、オーストリア、サンマリノ、スイス、スウェーデン、

スペイン、スロバキア、チェコ、ドイツ、ハンガリー、フィンランド、

フランス、ベルギー、ポルトガル、モナコ、ルクセンブルグ、クロアチア、

スロベニア、キプロス、ルーマニア、リトアニア、エストニア、ポーランド、

ブルガリア 豪州、ニュージーランド、アルゼンチン、チリ、パナマ、ブラジル、

メキシコ、ベリーズ、ペルー、コスタリカ、エクアドル、グアテマラ、

ニカラグア、ウルグアイ、ドミニカ共和国、コロンビア

レッドチーム【捕鯨賛成国】

『日本』、韓国、カンボジア、モンゴル、ラオス、ロシア、エリトリア、

ガーナ、ガボン、カメルーン、ガンビア、ギニア、ギニアビサウ、

コートジボワール、 コンゴ民主共和国、セネガル、タンザニア、トーゴ、

ベナン、マリ、モーリタニア、モロッコ、ツバル、パラオ、キリバス、

ナウル、マーシャル諸島、 アイスランド、アンティグア・バーブーダ、

グレナダ、セントヴィンセント・グレナディーン、セントクリストファー・

ネイビス、セントルシア、スリナム

コウモリ 中間国

オマーン、中国、デンマーク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です