シリア情勢の基礎知識 

シリア情勢の基礎知識 

~これくらいは知っていないと何が起こっているか解らない~

・シリアって国は、イスラエルと対立している共産国側の国

・内戦が続いていて、政府(共産側)自由シリア軍(西側)イスラム国系の三者が戦争している。

・シリア政府はロシア・中国、特にロシアから沢山武器を援助されていると言われている

・安田さんが捕まっていたとされるヌスラはイスラム国系と言われているが、ヌスラは「安田なんか知らん」と言っている

・2001年国連で「反テロ決議」がされて、どの国もテロリストに身代金を払わないことになっているが、実際は蘭仏その他欧等がかなりの金額を払っていると言われている

・どの国も「身代金を支払った」なんて言わない。カタールも正式表明無し(否定も無し)

・ただし、人権監視団等複数の団体が、3億円余りの身代金が支払われた事を指摘している。この情報は確度が高いとされ、安田さん自身も身代金は不本意と認めている

・カタールとシリアが取り決め(交渉)に従い、安田さんを解放した

・カタール高官が「日本政府がカタールに交渉・解決を依頼」と表明

・ヌスラで無いとなると、シリア政府が平和的に交渉できる謎のテロ組織という事になる

・でも、ヌスラは「身代金を人質と山分け」する事が指摘されているので、やっぱりヌスラかもしれない

・テロリストにお金が渡るので、全然内戦が終わらない。このせいで、沢山の犠牲者・死者が出ている

・「500人の囚人がいる」との安田さんの発言は誰も信じていない。本当なら、大規模な救出作戦が組まれる。

・安田さんを擁護する人は、何らかのテロ組織を援護してしまう可能性は覚悟すべき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です