韓国BTS(防弾少年団)がMステ出演に

韓国BTS(防弾少年団)がMステ出演に「反日」批判殺到。「テレ朝やスポンサーは何を考えているのかと騒動が飛び火」

2018/11/04(日)

韓国BTS(防弾少年団)がMステ出演に「反日」批判殺到。 原爆T事件最悪で、韓流アイドル「消滅」か

韓国のアイドルグループ・BTS「防弾少年団」が9日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演することがわかった。

BTSは韓国の7人組アイドルグープで、日本のテレビでは初披露となる「FAKE LOVE -Japanese ver.-」「IDOL」の2曲を披露。

出演陣唯一の2曲披露という待遇である。

ただ、これに世間は猛反発の状況だ。

「BTSのメンバーが以前『原爆が落とされた直後のキノコ雲と、韓国国民がバンザイしている写真』がプリントされたTシャツを着ていたことで物議になりました。

これに対し韓国紙が『感情的』『揚げ足取り』『BTSの影響力を恐れている』と挑発的な反論し、さらに大騒ぎに。

ちなみに『紅白内定』ともいわれていただけに、出したら『受信料不買運動になるのでは』という懸念すらも生まれました。

ネット上では今回のMステ出演に『冗談じゃない』『反日少年団』『よく出てこれますね』『それをありがたがるファンもおかしい』『日本に来ていい人たちじゃない』と怒りの声が殺到しています。

テレ朝やスポンサーは何を考えているのかと騒動が飛び火しそうです」(記者)

「 先月30日、植民地時代に強制労働させられたとして元徴用工の韓国人4人が、新日鉄住金に損害賠償を求めた訴訟の上告審で、4億ウオン(約4000万円)の賠償を命じた二審判決が確定。

日本政府や経済界にも大きな衝撃と反発を生みました。

日韓関係も悪化する中での出演で、テレ朝近辺で暴動が起きてもおかしくないでしょう。

場合によってはBTSを最後に、今後韓流アイドルの日本出演が消滅するかも」(同)

 案外これが「見納め」になったりして……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です