「私は聴覚障害者です」のメモを見せながら『日の丸』国旗を

「私は聴覚障害者です」のメモを見せながら『日の丸』国旗を無言で売りつける白人男 東京タワー周辺に出没

2018/12/05(水)

観光客が多く訪れる東京・港区の増上寺周辺では、先月末以来、子供や女性に「日の丸」の国旗を売りつけようとする外国人男性が相次いで目撃されており、警察が注意を呼びかけている。

先月29日午後5時ごろ、港区芝公園3丁目の路上で下校途中の小学生の男の子が、面識のない白人の男から無言でメモを差し出され、持っていた日本国旗を買うように迫られる被害に遭った。

男は「私は聴覚障害者です」と書かれたメモを見せながら、多数持っている日の丸を差し出して身振り手振りで購入するよう求めてきたことから、怖くなった男児は走って逃げ出したという。

警察にはその後も、子供や幼児連れの母親などから同じような通報が寄せられており、注意を呼びかけている。

共通する特徴は身長175センチ位の白人男性で、手にはメモ書きと、多数の日の丸を持っているが、一言も発さないという。

現場は芝の増上寺や東京タワーに近い観光客が多いエリア。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です