横になると体が爆発!? 

横になると体が爆発!? シマウマが立ったまま寝る理由

2018/12/30(日)

シマウマ(イラスト/横山みゆき[エスプランニング])/『ブラックないきもの図鑑』

いきものたちのブラックともいえる厳しい生態やオキテを、脱力系のタッチで紹介する『ブラックないきもの図鑑』(朝日新聞出版)が12月14日に発売された。

動物たちが自分の言葉で、厳しい現実を嘆き、その解消策となる格言も示される。シマウマの嘆きとは?

*  *  *

【ブラックないきものからの悩み】

シマウマですが…… 立ったまま寝るなんて。たまにはぐっすり眠りたいです(オス・1さい・育ち盛り)

ライオンがうらやましいです。強いのももちろんだけど、よく地面にゴロンって寝転がっていますよね。あれ、最高に気持ちよさそうだな~って。

ぼくらシマウマって、寝るときも立ったままなんですよね。別に眠れるからそれでもいいんですけど、やっぱ横になったほうが楽そうじゃないですか。

実はぼくも一回だけ、ライオンのマネをして横になったことがあるんです。

そしたらお父さんに「体が爆発するぞ!」ってめちゃ怒られました。

そのときは本当かよって思いましたけど、実際に30分以上横になったままでいると、おなかがふくらんでくるんです。

それで、こわくなってやめました。

でも、ぼくら1日の睡眠時間も1~2時間しかないし、やっぱり一生に一回は、やわらかい草の上でぐっすり寝たいなあ。

■こんな風に生きてます

シマウマに限らず、ウシやウマ、キリンなどの草食動物は立ったまま眠ります。

なぜなら横になると、体の構造の問題でゲップができなくなるからです。
かれらの胃の中には、草を消化するための細菌がいて、これが二酸化炭素やメタンなどのガスを大量に出しています。

横になると、このガスをゲップで出せなくなり、内臓が破裂して死んでしまうのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です