ルノー経営陣に不透明報酬

ルノー経営陣に不透明報酬 12/28(金)

【パリ共同】フランスの公共ラジオ、フランス・アンフォは27日、自動車大手ルノーと日産自動車、三菱自動車のオランダにある3社連合の統括会社が、ルノーの経営陣に不透明な形で報酬を支払っているとして、ルノーの一部労組が筆頭株主のフランス政府に対し、透明化を図るよう求めたと報じた。

統括会社を巡っては、日産前会長カルロス・ゴーン容疑者側が日本の有価証券報告書に高額の報酬を記載しなくてすむよう、同社を通じた報酬の受領をルノー側と相談したと報じられた。実行はされなかったとされる

ルノーのある幹部は最大13万ユーロ(1600万円)の追加報酬を数年間受け取ったという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です