ネパール国籍の男5人逮捕、

ネパール国籍の男5人逮捕、集団で傷害などの容疑 不良グループ「ロイヤル蒲田ボーイズ」に所属

2019/02/14(木)

警視庁組織犯罪対策2課は14日までに、飲食店で居合わせた客に暴行してけがをさせたとして、傷害などの疑いで、 東京都目黒区の少年(19)らネパール国籍の男5人を逮捕した。

少年は「酒を飲んでいて覚えていない」と供述。

他の4人は容疑をおおむね認めている。

組対2課によると、少年はグループのリーダー格とみられる。

5人は東京都大田区の蒲田駅周辺を中心に活動する「ロイヤル蒲田ボーイズ」と呼ばれる不良グループに所属。

同課は他に関与したとみられる男3人の行方を追っている。

5人の逮捕容疑は、昨年10月19日午後9時半ごろ、大田区のネパール料理店で、ネパール国籍の男子留学生4人をビール瓶で殴るなどし、1人の頭部にけがをさせた疑い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA