陰謀物語の常連財閥

~陰謀物語の常連財閥~

ヴァンダービルド財閥(アメリカ最大の鉄道王で、ウィンストン・チャーチルの
親戚であり、赤狩りにアル・カポネを利用した一族。
国際政治評論家の副島隆彦さんによると、すでに
消滅しているとのこと。作家の広瀬隆さんによれば、
今だその力は強大で、ウォール街支配者の1つとのこと。)

デュポン財閥(アメリカ最大の死の商人、火薬王。ブロンフマン財閥と親しい。)

アスター財閥(ホテル王、不動産王の異名を持つ大富豪。)

グッゲンハイム財閥(アメリカの鉱山王。クリントン政権の国務長官の
マドレーヌ・オルブライトはこの財閥出身。)

ベアリング財閥(かつて、ロスチャイルド財閥と世界を2分した巨大財閥。クローマー伯爵。)

ギネス財閥(造酒王。貿易王。ギネス・ビールとギネス・ブックが有名。)

バークレー財閥(イギリスの金融王。)

ロイド財閥(イギリスの金融王。)

ハンブロー財閥(イタリア系マフィアのラ・コーザ・ノストラの資金を握る貿易王。南アフリカのアパルトヘイト【人種隔離政策】にも関与。)

ゴールドスミス財閥(大投資家ジョージ・ソロスの黒幕。ドイツのロスチャイルド〈ローシルト〉一族。)

オッペンハイマー財閥(南アフリカのダイヤモンド王。アパルトヘイト【人種隔離政策】の元凶。)

サッスーン財閥(人類史上最大最悪の麻薬王。阿片戦争の黒幕だった19世紀の阿片王。
東南アジアの麻薬ゴールデン・トライアングル生みの親。消滅したという
噂があるが、インドのゾロアスター教徒財閥のタタ一族と親しい。)

アニェリ財閥(イタリア唯一の大財閥。自動車王。背後にはシシリアン・マフィア ラ・コーザ・ノストラの影がちらつく。外孫のジョン・エルカーンが継承した。)

ティッセン財閥(ナチス最大のパトロン。ヨーロッパ皇帝のハプスブルグ家とは親戚関係。)

シュネーデル財閥(フランスの原子力・兵器王。)

ダッソー財閥(フランスの兵器王。非常に悪名高く、陰謀論の常連さん。)

エッシャー財閥(世界中の独裁者と犯罪者の汚れた金で潤うスイス金融界の黒幕。)

ヴァーレンベリ財閥(スウェーデン最強の財閥。ロスチャイルド財閥と近い。)

オナシス財閥(ギリシアの海運王。ジャクリーン・ケネディの再婚相手。)

スワイヤ財閥(イギリス人香港財閥。キャセイ・パシフィック航空支配者。)

李財閥(長江実業。華商最大の財閥にして、香港経済の支配者。李嘉誠は阿片王サッスーン資金で設立したHSBC〈香港上海銀行)の副会長だった。)

タタ財閥(インドのゾロアスター教徒財閥。ナヴァル・タタがサッスーン商会〈阿片王〉の重役の座にいた。)

~陰謀論にはあまり出てこないその他、有力財閥~

ウェアハウザー財閥(アメリカ最大の木材王。作家の広瀬隆さんによると、
一時的にはロックフェラーを凌ぐ富豪だったとか。
陰謀論にあまり登場しないので、日本では知名度が
低くて、過小評価されがちであるが、中丸薫さんの本に
載っていたスカル&ボーンズの名簿には名前有り。)

フリック財閥(アメリカの石炭王。かつて、カーネギーの右腕だった大富豪。
作家の広瀬隆さんの本『アメリカの保守本流』によれば、
アメリカの電源別発電量の半分は石炭で、石油は3%しか
ないとのこと。アメリカ電力の影の支配者では???)

デューク財閥(アメリカのタバコ王。)

ヴィッカーズ財閥(イギリスの兵器王。)

ケスウィック財閥(イギリス人香港財閥。ジャーディン・マセソン支配者。)

シュレーダー財閥(イギリス・ドイツの金融王。)

ジーメンス財閥(ドイツ最大の財閥。日本でも有名。)

アンパン財閥(ベルギーの原発男爵。)

グンツブルグ財閥(ロシアの金融・鉄道財閥で、カナダ支配者のブロンフマン一族と 阿片王サッスーン一族とは親戚。男爵家。)

アルノー財閥(フランスのファッション・ブランド王。)

ジレ財閥(フランスの化学工業財閥。)

ノーベル財閥(ヨーロッパの軍需・化学・石油財閥。)

フィリップス財閥(オランダ第2の王家の異名を持つ電器王。
共産主義の元祖カール・マルクスとは親戚。)

パティーニョ財閥(南米の鉱山王。ジェームス・ゴールドスミスと親戚。)

アヤラ財閥(フィリピン最大財閥。)

サバンジ財閥(トルコ最大財閥。)

豊田財閥(自動車皇帝。岩崎家と三井家が没落した後の、日本の最大財閥。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA