足立のルールではコルクをかぶると

「足立のルールではコルクをかぶるとタダではすまない」 半キャップの男性に暴行、バイクを脅し取った17歳少女ら逮捕

2017/06/20(火)

コルク製のヘルメットを着用した男性に対し「足立のルールではタダではすまない」と言いがかりをつけ、ヘルメットなどを脅し取ったとして17歳の少女らが警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、東京・足立区に住む無職の17歳の少女ととび職の少年2人です。

少女は今年2月、足立区内の公園で男性(20)に対し、

「足立のルールではコルクをかぶるとタダではすまない」

と言いがかりをつけてタバコの火を頬に押し付けるなど暴行を加え、ヘルメットや原付バイクを脅し取った疑いが持たれています。

コルク製の半キャップタイプのヘルメットをかぶった人に言いがかりをつける行為は「コルク狩り」と呼ばれ、取り調べに対し、少女は「バイクは借りただけ」と容疑を否認していますが、少年2人は容疑を認めているということです。

カモメの翼折る

訪日中国人が記念撮影のためカモメの翼折る、残虐な行為に批判殺到 「ニュースで聞く中国人のイメージそのもの」

2017年6月18日、環球時報によると、以前よりはよくなったとはいえ、中国人観光客のマナーの悪さが指摘されることは現在も続いている。

日本メディアは17日、訪日中国人観光客がカモメを餌でおびき寄せてつかまえ、記念撮影のために翼を折り、重傷を負わせたことを報じた。

このニュースは大きな波紋を呼び、ネット上で次々に拡散、

「ニュースで聞く中国人のイメージそのもの」

「デパートが爆買い目当てに中国人を呼び寄せたばかりに…」

「中国人は罰が当たると思わないんだな。命に敬意も払わない」

などの批判コメントが殺到した。

このニュースは中国でも大きく注目され、批判を呼んでいる。

「かっこいい写真を撮るためだけにカモメの翼を折ったのか!?」

「どんな国でも、罪のない小さな生き物を傷つけるなど言語道断だ」

などの意見が聞かれた。

なお、日本政府観光局(JNTO)によると、2016年に日本を訪れた中国人観光客は前年比28%増の637万人で、17年はそれを上回ることが予想されている。

蛍丸

肥後国阿蘇大宮司蔵蛍丸太刀図(画像上)
(『集古十種』より)
———–

蛍丸(ほたるまる)は、来国俊作の日本刀(大太刀)である。

1931年に国宝に指定されたが、太平洋戦争終戦時の混乱の中で行方不明となった。

概要

総長4尺5寸(約136.36cm)、刀身が3尺3寸4分5厘(約100.35cm)という大太刀で、江戸時代、松平定信により編纂された『集古十種』には、「肥後國阿蘇大宮司惟純螢丸太刀圖」として絵図が収録されている。

これによれば「総長四尺五寸 幅一寸三歩[1]」、切先が「幅七歩半[1] 厚二分一厘」で、茎には目釘孔一つ、表[2]に「来国俊」、裏に「永仁五年三月一日」の銘がある。

三ツ頭から茎尻に渡って全体に樋(ひ)があり、表のはばき元には護摩箸の刀身彫刻が、裏にははばき元から切先方向に向けて「長六寸八歩[1]」の素剣の刀身彫刻があることが記されている。

伝来

南北朝時代の南朝側の武将、阿蘇惟澄が佩用したと伝えられる。

惟澄は、1336年(建武3年)の多々良浜の戦いで菊池武敏を助けて足利軍と戦い敗れた[3]。

その夜、この激戦で刃こぼれした刀に蛍が群がり刀を直した夢を観て、目が覚めて刀を見てみると本当に刃こぼれが直っていた、との伝説があり、これが「蛍丸」の名の由来となっている。

以後、阿蘇氏に家宝として伝えられ、阿蘇氏が戦国時代末期に島津氏に下って実質的に滅亡し、後に阿蘇神宮の大宮司として再興すると、阿蘇神宮の宝刀として秘蔵された。

明治時代になり、阿蘇家が男爵の位を授けられて華族となると、阿蘇家の家宝とされる。

1931年(昭和6年)12月14日、当時の国宝保存法に基づく旧国宝(文化財保護法における「重要文化財」に相当)に指定。

指定時の所有者は男爵阿蘇惟孝となっている。

前述のように、太平洋戦争終戦後は所在不明である。

所在不明となった経緯について、一説にはGHQが戦後日本の非軍事化政策の一環として全国から日本刀を没収して廃棄する「刀狩り」を行った際に、蛍丸も接収され処分されたのではないかとされている。ただし、「処分された」との正式な記録もなく、異論として「接収を避けて阿蘇神宮から密かに運びだされ、何処かに隠された」との説もあるが、いずれにしても現在に至っても所在不明のままである[4]。なお、国の重要文化財としての指定は所在不明となった後も継続されている[5]。

宝刀「蛍丸」復元

宝刀「蛍丸」復元 阿蘇神社に奉納

2017/06/18(日)

阿蘇神社の宮司・阿蘇家の宝刀で、戦後所在が不明になった「蛍丸」を刀匠が復元し、阿蘇神社に17日奉納した。仮拝殿は、女性の刀剣ファンら多くの見物客であふれた。

蛍丸は、京の名工「来國俊[らいくにとし]」が鎌倉時代末に作った刃渡り約1メートルの大太刀で、国指定重要文化財。戦後の刀剣接収で所在不明となった。

復元したのは刀匠の福留裕晃[ひろき]さん(32)=岐阜県関市=と興梠[こうろき]宏明さん(35)=大分県竹田市。蛍丸はインターネットゲームに登場するため若者のファンも多く、2人がネットで製作費の協力を呼び掛けたところ、3193人から4513万円が寄せられた。

刀袋に包まれた刀が献上され、神職が祝詞をあげた。抜き身が披露されると、数百人の見物客が次々と写真に収めた。愛知から訪れた藤田悠衣さん(31)は「鳥肌が立ちました。一目見ることができて感激です」と涙ぐんだ。

権禰宜[ごんねぎ]の池浦秀隆さん(45)は「阿蘇神社の歴史を再評価してもらう機会とし、地震からの復旧にもつながれば」と話した。復元された刀は原則非公開だが、肥後銀行本店ギャラリーでの企画展で公開予定。

——————–

シダ植物と種子植物の「根」は別の器官であることが

シダ植物と種子植物の「根」は別の器官であることが分かった!/金沢大など

2017/06/18(日)

シダ植物と種子植物の「根」は別の器官であることが分かった!
登録日:2017年6月14日

理工研究域自然システム学系の山田敏弘准教授は,京都教育大学および日本女子大学との共同研究について,根の先端の成長点である「根端分裂組織」の細胞分裂の動態をシダ植物と種子植物で比較することで,両者に明確な違いがあることを見いだし,それぞれの根が別の器官であることを明らかにしました。

植物の根端分裂組織の細胞は,根の細胞を作り出すために活発に分裂します。
種子植物の根端分裂組織には,細胞の分裂が活発に起こらない「静止中心」と呼ばれる部分があり,根端分裂組織で作られた細胞が使い尽くされないように働き,根の無限成長性(※)を支えています(図1)。

一方,シダ植物のシダ類や小葉類について,根端分裂組織における細胞分裂を調べてみると,どの細胞も同じように分裂しており,静止中心がないことが分かりました(図2)。

しかし,シダ類や小葉類の根にも無限成長性が見られることから,シダ植物の根は,種子植物とは異なる仕組みで無限成長性を実現していることを示しています。

また,シダ植物の中で,小葉類の一部の植物が,静止中心のような組織を有していることも明らかにしました(図3)。

静止中心のような組織を持つこのグループは,静止中心を持たないグループから進化したものと考えられます。

本研究成果は,平成29年6月6日付けで,イギリスの専門誌『New Phytologist』に掲載されました。

— 引用ここまで 全文は引用元参照 —

役員薬物逮捕

VWジャパン役員薬物逮捕で明らかに… ロールス・ロイス社員との“ゲイつながり”

2017/06/17(土)

フォルクスワーゲンとロールス・ロイスという超有名外国企業に勤める外国人の男2人が、薬物絡みで芋ヅル逮捕された。2人は、同居していたというから何やら奇妙な感じが…。

昨年1月、スロベニアからの国際郵便に、危険ドラッグ「ラッシュ」の小瓶10本が入っていたのが逮捕のキッカケだった。

送付先は東京・赤坂のフォルクスワーゲングループジャパンの常務執行役員宅で、神奈川県警金沢署と横浜税関は今月6日に家宅捜索。

家主のドイツ人トーマス・ジーベルト容疑者(53)を任意で尿検査すると覚醒剤の陽性反応が出たため、同署は14日、覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕した。

ジーベルト容疑者のものとみられるカバンからは小袋入りの白い粉末、室内からは小瓶入りの液体11本と錠剤10錠が出てきた。

金沢署は鑑定を進めているが、本人は「コカインを使ったのは認めるが、それ以外の薬物は使ってない」と容疑を否認している。

ただ、知人によれば「彼はゲイで、しょっちゅうバンコクに行ってた。暑くないのに大汗かいてるし、瞳孔が妙に開いてたりしていた」という。

問題の国際郵便の宛名はジーベルト容疑者と同居していたマレーシア人の男で、こちらも医薬品医療機器法違反(輸入)などの疑いで捕まっていたことが16日に判明。

この男は、航空機エンジンの製造・販売を手がけるロールス・ロイスジャパン社員のコン・フー・キヨン容疑者(40)で「ネットで注文した。ラッシュは日本では合法だと思った」などと供述している。

「2人はパートナー」とは知人男性だ。確かに両容疑者はSNSで同性愛をカミングアウトし、7年前からツーショットを頻繁にアップ。キヨン容疑者はアカウント名の一部を「トーマス」にしているほどだが、実際はクスリつながりのカップルだったようだ。

ラッシュは30年ほど前から“ゲイのセックス常備薬”として流通している。
「昨年、横浜税関で密輸がバレた男は罰金60万円の判決だった」(税関関係者)というが、このカップルのマンションでは不特定多数の男が出入りしていた目撃情報もあり、余罪や芋ヅル逮捕がまだ出てきそうだ。

「不倫されやすい妻の顔相」とは

仲間由紀恵は典型? 「不倫されやすい妻の顔相」とは

2017.06.16

「女優の夫」の不倫が相次いでいる。最近では仲間由紀恵(37)や、渡辺謙(57)の妻・南果歩(53)が“被害者”になった。

そうした危機を迎えるまでには各夫婦の事情があるだろう。

しかし、顔立ちや表情から性格や将来を占う「顔相学」の権威は、「不倫される妻の“顔”には特徴がある」と言うのである。

『FRIDAY』が報じた仲間の夫である俳優・田中哲司(51)の不倫スキャンダル。

仲間といえば長らく「結婚したい女優」ランキングの常連だった。

「誰もが羨む“理想の美人妻”を娶ったのに浮気するなんて……」と、田中の行為に冷たい視線を送った人は少なくないだろう。

しかし「顔相学」の第一人者である嘉祥流観相学会代表理事・岡井浄幸氏はこう断言するのだ。

「不倫される妻の顔にはいくつかの特徴が見られます。実は仲間さんの顔はその典型なのです。“不倫されやすい女性の顔の特徴”は大きく5つ読み取れます。『富士額』『目尻が短い』『左目が大きい』『下唇が厚い』『眉毛が薄い』です。どの特徴が色濃く出るかによって、その女性の夫への接し方などが見えてくる。仲間さんはすべての傾向が確認できますが、顕著なのが『富士額』と『左目が大きい』という点です」

写真をもとに岡井氏が解説する。

■富士額

江戸時代から「美人の証」ともいわれてきた富士額。生え際が「M字」を描き、額全体は富士山のような台形になる。

「縦長の額は“考えの深さ”を、幅の広い額は“視野の広さ”を示します。

台形の底辺から頭頂にかけてが長く、上にいくほど幅が狭くなっている富士額は、知識が深い一方で視野が狭くなりがち。

つまり“この人だ”と思い込んだ男性に尽くしがちなのです。

結果、男性には“重い”と思われてしまうこともある。

宮崎あおいさん(31)も典型的な富士額の持ち主ですね」(同前)

宮崎といえば、2009年に当時の夫だった高岡奏輔(35)にグラビアアイドルとの不倫が発覚。その後、2人は破局した。

■左目が大きい

顔相学では、右目が大きいと「知性派」で、左目が大きいと「感性派」と大別されるという。

「前者は“浮気しそうな男性”に恋することを理性20で抑えられます。

しかし、後者は“浮気性の男”と感づいても、直感を優先して接近してしまう。藤原紀香さん(45)もこのタイプに当てはまります」(同前)

紀香は、2009年に前夫・陣内智則(43)の不倫が発覚。しかし現在は再婚した片岡愛之助(45)との夫婦円満が伝えられる。

※週刊ポスト2017年6月23日号

日本は招待断る

アジア投資銀総会が韓国で開幕=日本は招待断る

2017/06/16(金)

【済州島(韓国)時事】中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)の第2回年次総会が16日、韓国南部の済州島で開幕した。

加盟承認済みの77カ国・地域が集まり、主催国韓国の文在寅大統領も駆け付けたが、非加盟の日本は招待を断った。

文大統領は開幕式で「5月の就任後、初めて参加する国際行事で、私にとっても意義深い」とあいさつ。

「アジアのインフラ拡充を支援するAIIBはその意味と役割が極めて重要だ」と述べた。

文大統領の参加は報道機関に事前配布された公式日程に入っておらず、中国との関係改善を図るため急きょ決めたようだ。

大統領は「AIIB設立を主導した中国政府に感謝する」と語った。

AIIBは中国のシルクロード経済圏構想「一帯一路」を資金面で支える役割がある。

安倍晋三首相は今月5日、条件付きながらも「(日本として一帯一路に)協力していきたい」と表明した。

ただ、加盟には依然慎重だ。

複数の外交筋によると、ソウルの日本大使館は開幕式の招待状を受け取ったものの、欠席すると返答。日本政府関係者は「非加盟国なので出席の理由がない」と話した。

AIIB筋によれば、米国も代表派遣を見送ったもようだ。

ドッペルゲンガー

えん罪で17年間も投獄されていた男性が「ドッペルゲンガー」の出現で釈放される

2017/06/14(水)

世の中には自分のソックリさんが3人いるというのは、誰しも一度は聞いたことがあるだろう。

俗にいう「ドッペルゲンガー」というやつだが、実際に自分のソックリさんを見た者は死期が近いとも言われている。

それを信じるなら、できれば出会いたくない存在だ。

ところが! 中にはドッペルゲンガーの発見を待ち望んでいた人もいるようで、17年間えん罪で投獄されていた男性が「ドッペルゲンガー」の出現で釈放というニュースが報道され、もはや死期うんぬんの定説は覆されようとしている。

・えん罪で刑務所暮らし

海外サイト「The Kansas City Star」によると、17年という長い歳月を刑務所で暮らした男性の名前は、リチャード・アンソニー・ジョーンズさん。

1999年、彼は米カンザス州で事件を起こした強盗犯として逮捕され、裁判の結果「19年以上の懲役」が課されたそうだ。

なお、有罪の決め手となったのは目撃者の「犯人にソックリ」だという証言のみ。当時の技術不足もあってだろうか、DNAや指紋が検出されないにもかかわらず、彼は刑務所にぶち込まれることになってしまったらしい。

・「ドッペルゲンガー」の出現で急展開

しかし、事件は思わぬことがきっかけになって急展開する。

というのも、ジョーンズさんのドッペルゲンガーかと思うほどの “そっくりさん” が発見されたのだ。

そしてやり直し裁判が行われた結果……ジョーンズさんは無罪! 晴れて釈放されることに。

ただ、気の毒な話ではあるものの、その激似ぶりは想像以上。顔はもちろん、ドレッドのヘアスタイルまで一緒なのだから、目撃者が似ていると証言したのもわかるレベルだから驚かされる。

やはりドッペルゲンガーは存在すると思わずにはいられない。

・これからの人生に幸あれ

ちなみに捕まった真犯人は、「リッキー」の愛称で知られる男性。

ジョーンズさんのファーストネームが、先述の通り「リチャード」なので、名前まで似ていたのである。

とにかく、無罪が証明されたことで刑務所から釈放されたジョーンズさんは「子どもと一緒にいる時間をもっと増やしたい。

これからの人生を楽しみにしている」と前向きに語っているという。

17年という長い時間は戻ってこないが、家族との失われた時間を少しずつ取り戻して欲しいものだ。彼の人生に幸あれ。

みかじめ料受け取り場所

暴力団組長ら みかじめ料受け取り場所 毎月変える 相場はクラブ、スナックで月5万円

2017/06/14(水)

国内有数の繁華街、東京・銀座の高級クラブなどからみかじめ料の名目で現金を脅し取ったとして、山口組系の暴力団組長らが逮捕された事件で、組長らが、みかじめ料の受け取り場所を毎月、変えていたことが警視庁への取材でわかりました。

警視庁は、摘発を逃れる目的だったと見て、1億円以上と見られるみかじめ料の取り立ての実態について解明を進めることにしています。

指定暴力団・山口組国粋会系の組長、梅木壽史容疑者(54)や、その配下の組員ら8人が、ことし4月までの4年間、中央区銀座の高級クラブなどから、
みかじめ料の名目で現金340万円余りを脅し取ったとして、13日、恐喝の疑いで警視庁に逮捕されました。

これまでの調べで、梅木容疑者らは「ここは国粋会のシマだ。

毎月5万円を払わないと、銀座で商売できなくするぞ」などと脅し、

毎月25日におよそ40店舗から合わせて200万円近いみかじめ料を取り立てていたということです。

その後の調べで、みかじめ料の受け取り場所を直前に電話で指定し、その場所を毎月、変えていたことが警視庁への取材でわかりました。

高級クラブの店内などのほか、最近は路上に止めた組員の車に店長らを乗せ、車内で受け取る手口も確認されているということです。

警視庁は、暴力団への取締まりが厳しくなる中、摘発を逃れる目的だったと見て、1億円以上と見られるみかじめ料の取り立ての実態について解明を進めることにしています。

警視庁によりますと、梅木容疑者は「内容がよくわからないので、答えようがない」と供述しているということです。

■みかじめ料の相場は

みかじめ料は、暴力団が、みずからの縄張りだと主張する繁華街などで営業している飲食店や風俗店に対して、毎月、決まった金額を不当に取り立てるものです。

警視庁によりますと、東京・銀座におけるみかじめ料の相場は、高級クラブやスナックが月5万円で、客引きを抱える店は1人当たり月5000円追加、花や果物の露天商は月1万円から2万円だということです。

関係者によりますと、今回、逮捕された暴力団員らは定期的に、夜の銀座の街を数人で練り歩いて威力を示し、見慣れない客引きなどを見つけると、その場でみかじめ料を要求したり、わざと体当たりをするなど嫌がらせをしたりすることもあったということです。

■「「しかたなく払っている」

みかじめ料を支払っていた女性は「毎月25日前後に暴力団員にみかじめ料として1万円を払い続けて、もう10年ぐらいになると思う。

払わずに済むなら払いたくないが、みかじめ料を払うのを断った店が、店内をめちゃくちゃにされたという話は何回も聞いているので、しかたなく払っている。

でも、今夜、銀座に来て、仲間から『暴力団が捕まった』と聞いて安心した」と話していました。