90年間毎日タマゴ3個!

90年間毎日タマゴ3個! 117歳モラノさんの「究極の長寿食」

2017/05/09(火)

「週刊文春」編集部 1分前

117歳で大往生を遂げたモラノさん ©共同通信社
http://bunshun.jp/articles/-/2443

世界で1800年代生まれの唯一の生存者だったエマ・モラノさんが、4月15日、117歳で亡くなった。主治医によると、イタリア北部の自宅で自然に息を引き取ったという。

これだけ長生きだとバランスのいい食事を摂っていたと思いがちだが、意外にも“偏食”だった。

現地ジャーナリストが言う。

「主要イタリア紙の報道によれば、若い頃に病気がちだったモラノさんは、医師から卵を食べるように薦められ、以来およそ90年にわたり、毎日生卵2個と調理した卵1個の計3個を食べていたそうです。晩年こそ制限して2個に減らしていましたが、100年間で少なくとも10万個は食していた計算になります」

摂取制限がなくなったタマゴ ©iStock.com

野菜はほとんど口にしなかったという。

「卵以外の食事では、朝食にビスケットと牛乳か水を摂り、昼食は小さめのパスタを入れたスープと生のひき肉、夜には牛乳だけ、というメニューを続けたそうです。

果物は主にバナナを食べていた。また、一昨年まではグラス半分の赤ワインを毎日飲んでいたようです」(同前)

こうした食事について専門家に聞くと、偏った食事ではあるものの、長寿に必要な栄養は摂れているという。

たとえば、卵は体内でタンパク質を形成する上で欠かせない9つの必須アミノ酸を十分に含んでいる。

また、生のひき肉では筋肉量を低下させないためのタンパク質、赤ワインでは抗酸化物質であるポリフェノールを摂取できるという。

5月10日(水)発売の週刊文春では、モラノさんの食事の詳しい解説をはじめ、100歳を超えた日本人男女に共通の「長寿食」について特集する。

日本のお米は世界をリードするほど美味しいのか

どうして日本のお米は世界をリードするほど美味しいのか

2017/05/08(月)

本当に美味しいお米で上手に炊いたご飯は、それ自体がごちそうであり、全くおかずがなくても何杯でも食べてしまうものである。

中国メディア・今日頭条は4日、「どうして日本のお米は世界をリードするレベルの美味しさなのか」とする記事を掲載した。

記事は「日本人は白いご飯をあたかも大変なごちそうのように食する。

これは中国人にはほとんどない体験であり、食に困ることのなくなった現代において、白米を食べることに何の楽しみも感じない」と紹介した。

また、中国は7000年あまりの栽培の歴史を持つ稲作大国であり、各地にさまざまなお米の品種が存在する一方で、「日本に行って白米を買って帰ってくるわが国の観光客が増えている」と指摘。

「そこには『外国の月は丸く見える』という心理が働いているのか、はたまた日本のお米がわが国のものより本当に美味しいからなのか」と疑問を提起している。

記事はそのうえで、疑問の回答を得るヒントを示している。

「中国人もお米は欠かさないが、日本人のお米に対する情の深さにはかなわない。日本人は肉を食べない日があっても、お米を食べない日はないのだ。

そして、中国では米飯は常に食卓の脇役だが、日本は米飯自体が主役になりうるのだ」と説明した。

また日本人は米飯の質にうるさく、レストランの人気もおかずだけではなく、お米の良し悪しで決まると紹介。

「お米を愛し、お米に精通している人ならば、日本のお米を食べるとそのうまみが忘れられなくなるのだ」と伝えた。

そして「日本人がこれほどお米を熱愛する要因は当然、お米自身にある」とし、日本には400品種あまりのお米が存在し、農家が各地の土壌や気候に基づいて改良を続けていることを紹介している。

日本のご飯が美味しいのは、より美味しいお米を求めて稲作農家たちが栽培環境や品種改良などに並々ならぬ心血を注いできたからに他ならない。

そして、より美味しいお米を食べたいという消費者の欲求も欠かせない。

お米に限らず、食文化を豊かにするのは「もっと美味しい物を食べたい」という人びとの思いなのだ。

国が豊かになった現代の中国も、市民の食に対する欲求の高まりに伴って、より美味しいものがどんどん出て来るようになるだろう。

「いちご雑学」

みんな、いちご大好き!だから知っておきたい「いちご雑学」

2017/05/07(日)

今日でGWも今日で終わり……。行楽日和に恵まれ、お出かけされた方も多いと思いますが、
とはいえ、せっかく一年で最も気候のよい5月ですから、梅雨に入る前にもう1~2度レジャー企画を立てたいものですね。

そういえば、そろそろいちごの季節も終わりですが、日本人はいちごが大好き! 

実は日本のいちご(生食)消費量も世界一なんですよ。

……でも、どうでしょう。いちごが野菜だってこと、みなさんはご存じですか? 

さらに、いちご2粒でレモン1個分のビタミンCが摂れることを知らない方も多いよう……。

そこで今回は、意外と知られていない「いちご雑学」をご紹介します。

■そもそもいちごとは?

いちごはバラ科の多年草。分類学上では野菜ですが流通上は果物として扱われ、メロン・スイカと並んで果実的野菜と呼ばれます。

露地栽培が主だった頃はいちごの旬は4月中旬から5月でしたが、ハウス栽培されるようになった現在では、11月ごろから店頭で見かけるようになりました。

ほぼ一年中、日本のどこかで栽培されているのですが、一般向けのパック販売は5月までのところが多いようです。

ところで、私たちが食べているいちごは「果実」ではありません。いちごの果実は表面についているあのツブツブで、ツブツブひとつひとつに小さな種が入っています。

……じゃあ、あの赤い実(のようなもの)は何なの!?

実は茎の先(=花の根元)にある「花托(かたく)」という部分が大きく膨らんだものなのです。

この花托は種を保護する役目があるのだそう。

■病気予防や美容にも効果大!驚きのいちごの栄養価

いちごにはビタミンCが豊富に含まれていて、2粒でレモン1個分、野菜の中でもトップレベルの含有量です。

5~6粒食べれば1日に必要なビタミンCを摂ることができるのです。

ビタミンCは免疫機能を向上させるので、ウイルスへの抵抗力がUPし風邪の予防に効果的。

また、

ビタミンCのコラーゲン生成効果によって肌にハリが出る、メラニン色素が薄くなりシミ・ソバカスが防げる、といった美容効果も期待できるのです。

最近の研究ではビタミンCにガンや心臓病の予防効果があることもわかってきたそうですよ!

さらに、いちごには食物繊維も豊富に含まれています。100gあたりの食物繊維は1.4g。

これはバナナよりも多い量です。

食物繊維を摂ることでコレステロール値が安定するので、成人病の予防にも有効です。

妊娠・授乳中の女性に、ぜひ知っておいてほしいポイントは、妊娠・授乳中に必要といわれる葉酸もいちごに含まれている点。

葉酸が多く含まれる食材の代表選手といえば、うなぎやレバーですが、手軽に日常的に食べられるものではないですよね。

いちごならムリなく葉酸を摂れるので、妊娠・授乳中の方はぜひ食後に食べたいものですね。

■いちごの品種はどんどん増加中! 注目の名品種を3つご紹介

みなさんはいちごの品種をいくつご存じですか?

「あまおう」「とちおとめ」「紅ほっぺ」「やよいひめ」……。

店頭にはさまざまな種類のいちごが並んでいますよね。

かつて(1960年代ごろ)主流だったのは、アメリカからもたらされた「ダナー」や「幸玉(こうぎょく)」「宝交早生(ほうこうわせ)」「はるのか」などでした。

80年代に入ると東の「女峰」、西の「とよのか」の2強が人気を博し、2000年代には「とちおとめ」 「あまおう」「さちのか」などがおなじみとなりました。

こうして振り返ると、ひとつの品種は20年前後で衰退していく(流通しなくなる)ように思えます。

現在市場に流通しているいちごは約30種あるといわれていますが、品種登録数では約150種、さらに品種登録出願公表中が約30種あります。 ※農林水産省品種登録HPより

品種改良・開発でどんどん生まれる新品種。目新しい名前を目にすると、どんな味がするのか確かめてみたくなりますよね!

そこで、いま注目の名品種を3つご紹介しましょう。

■「スカイベリー」

日本のいちご作付面積3割を占める「とちおとめ」に追いつけ、追い越せといわんばかりに、
栃木県が力を入れているニューフェイスが「スカイベリー」。

正式には「栃木i27号」という登録名ですが、全国からブランド名を募り「スカイベリー」に決定しました。

キレイな円錐形、明るく色鮮やかで美しいいちごで、甘さと酸味のバランスのよさが特徴です。

■「ももいちご」

品種名は「あかねっ娘」ですが、独自の栽培方法と栽培条件を満たせる、徳島県内36軒の農家でのみ栽培が許されているのが「ももいちご」。

甘くてジューシーで、大粒の実は桃のような形をしていることから、「ももいちご」の名がつきました。

■「美人姫苺(びじんひめいちご)」

岐阜県の奥田農園でのみ栽培されている最大100gの“超”特大いちご。岐阜県産「濃姫」を
品種改良して生まれた新品種です。

注目すべきは1粒5万円することもある、その価格でしょう! 

驚くのは大きさや価格だけでなく、糖度13度、色艶、香りも◎。

まさに「奇跡のいちご」といわれる商品なのです。

キャンピングカーについて

【キャンピングカー】

利用者7割、昼は外食 キャンプ場でBBQは1% キャンプ用途から観光用ツールに使用定着

2017/05/07(日)

キャンピングカー利用者 7割、昼は外食 キャンプ場でBBQは1%

日本農業新聞 2017年05月05日

https://www.agrinews.co.jp/p40781.html

キャンピングカー利用も昼食は7割が外食――。

こんな傾向が、日本RV協会の調査で分かった。

夕食はスーパーやコンビニエンスストアで購入した食材を車内で調理して食べる人が多いことも判明。

キャンプ場でバーベキューを楽しむというテントキャンプの延長から「(キャンピングカーが)一般観光旅行のツールとして定着してきている」と同協会はみる。

キャンピングカーを利用した際に最も多かった昼食は「旅先で見つけたレストラン・食堂など」(50.3%)で半数を占めた。

「あらかじめ評判のグルメスポットを調べ、食べる」との回答も19.2%あり、全体の7割が外食だった。

一方、キャンプ場を利用し、バーベキューを楽しむなど「外で調理する」は、わずか1%だった。

また、夕食も外で調理するのは全体の6%にとどまり、やはり外食が人気。

「旅先の飲食店や居酒屋を探して夕食をとる」(22.2%)をはじめ、「道の駅や高速道路のSAやPAなどのレストラン」(19.2%)、「評判のグルメスポットで食べる」も7.8%あった。

最近は調理機能が充実しているキャンピングカーも多く、「スーパーやコンビニなどで食材をそろえ、車内で調理し、食べる」(40.7%)との回答も目立った。

旅行中よく食べるメニューのトップは「刺し身」で28.5%に上った。

「うどん・そば」(25.3%)、「ラーメン」(19.0%)と続いた。

4位の「焼き肉・ステーキ」(6.3%)は3位に大きく水をあけられており、同協会は「さっぱりを好むシニアユーザーが増えていると想像される」としている。

調査は3、4月、同協会ホームページ閲覧者を対象にインターネットで実施。約180件から回答を得た。

放射線は光?

さきほどのイラストを見て「その例えあってるの?」「本当に太陽の話と放射性物質の話は同じなの?」という方もいらっしゃるでしょう。

そのための解説をします。

「うつる」ものといえば、インフルエンザのようにウイルスで感染するものですよね。

インフルエンザが「うつる」のは患者さんの体内からウイルスが出てくるためです。

しかし、放射線は一度入ると二度と出てこないという性質があります。

放射線は体内に吸収されます。

吸収した放射線をまた発射するというのは不可能です。

この性質は光を浴びることと同じです。

どんなに光を浴びまくってたとえ真っ黒に日焼けしても、人間の体がいきなり光るなんてありえないですよね。

体に吸収された放射線を発射することはできないということさえ理解できれば、うつるわけがないということは分かってもらえると思います。

あらためて、「放射能」「放射線」「放射性物質」といった言葉の意味について見てきました。

「放射線」「放射能」「放射性物質」の違い

「放射線」「放射能」「放射性物質」の違い

「放射線」「放射能」「放射性物質」。

これら3つの言葉は混同しがちなので整理しましょう。

先ほどの例えで、光が放射線、太陽が放射性物質です。

つまり、飛んでくるのが「放射線」で、「放射線を出すもの」が「放射性物質」です。

そして「太陽が光を出す能力」に当たるものを「放射能」といいます。

「放射能が高い放射性物質」は「とてもまぶしい太陽」というイメージです。

言いかえるとこうなります。

・透明で見えないけど知らない間に体を貫通していくのが放射線

・それを出している親分が放射性物質

・親分のスゴさを表す言葉が放射能

つまり「放射能を浴びる」のが怖いというのはおかしな表現で、正確には「放射線を浴びる」のが怖い、ということになります。

同じく、「放射能に近づきたくない!」ではなく「放射性物質に近づきたくない!」が正しい言い方です。

ただし、人間は放射性物質ではないですからね。

放射性物質といえばセシウムなどのことです。

無血占領

無血占領

西郷ら★軍は金蔵に殺到するも、七百万石の金庫蔵は空っぽ。

執拗な詮索、幕府勘定奉行ー小栗上野介拷問の末? 幕臣で唯一斬首に処されている。

チョイ前あちこちに軍資金名目で数千両…配る記録。諸説あるらしいが、やはりかなりの財宝が在ったらしいのだ.

1964年 深川有明町の埋め立て地、中学生が慶長小判15枚を発見、その後計35枚発見。 

噂~賊の略奪防ぐ為~幕府軍艦〇丸に積み込みの際、千両箱を海に落とした一部とも言われている。

推~偽官軍迫る! 飛脚報が頻繁に城下に・・・漆黒の暗夜、城下直下の掘割に舟到着、○○の命を受けた武士が、千両箱や金銀財宝ヲ積み込み、堀をヒタヒタ進む、船着き場の深川有明には、幕府軍艦○○がスタンバッテル

暗夜積み込みの為千両箱の一部海中に没。船のその後の行方、色々諸説在って解らないようです。

赤城はダミ~? 千両箱の隊列目立ち過ぎる。

フリーアナウンサーの吉田照美

<吉田照美>「テレビもラジオも一時の黄金時代を過ぎてしまって、いまはスマホの天下」「社会への違和感をすくい上げたい」

2017/05/06(土)

3月31日をもって『吉田照美 飛べ! サルバドール』が終了し、36年半も帯番組を担当してきた文化放送から卒業した(66)。

安倍首相の似顔絵をゴジラの首にすげ替えた「晋ゴジラ」なる風刺画を描いたところ、ネットで話題になり、番組終了の理由にも憶測が飛び交った。

「文化放送が『総合的判断』と、公式発表していますからね。

いちばん玉虫色で、モヤモヤ感はあります。僕がコスパの悪いしゃべり手になったというのもあるのかなと。

最初の番組のときには、よもやこんなに長く続くとは思っていませんでしたから。昔は文化放送のサラリーマンでしたけど、いまは出入り業者。ひとつの区切りかなって思います。

4月からはFMでレギュラー番組を持ちますが、AM、FMということではなく、オリジナリティを生み出すことが勝負だと思っています」(吉田氏、以下同)

ラジオの世界に入って40年以上。マスメディアへの注目度が下がっていると叫ばれるが、どう考えるのだろう。

「テレビもラジオも一時の黄金時代を過ぎてしまって、いまはスマホの天下。極端な話、自分の意思で新聞を読まなくてもいいし、テレビを観なくてもいい。大きな転換期を迎えていると思います。

でも、ラジオの場合はツイッターとの親和性がすごくある。生放送を聴きながらツイートしてくれたり、密着度は昔より高くなっていると思う。ラジオは生身の人間がそこにいて、やり取りができる。生き残れるメディアだと思います」

看板番組を長年続けてきただけに、ラジオへの愛着はひとしおである。東日本大震災以降は、伝えることに対する思いが変わったという。

「あのとき、都合の悪いことは隠すんだということが明確にわかってしまったのが、僕にとっては本当に大きかった。日本人は特にお上意識があるから、お上がやっていることは間違いないみたいな、迷信や妄想は捨てたほうがいいんじゃないかと思った。

いまは誰もが閉塞感を感じていて、このままいったらどうなっちゃうの? って思っている人が多い。

そんな人たちの社会への違和感をすくい上げ、自分が思ったことを正直に伝えていきたいですね。

いま日本は、報道の自由度が世界で72位と、かなり低い。

そうなると、ニュースに対する信頼度も低くなる。受け手側を裏切っちゃうと、大きなしっぺ返しを食らうと思いますよ」

話題となった風刺画は「ニュース油絵」として、約一カ月に一枚描き、自身のホームページで発表したものだ。

これまでも与野党の政治家や歴代の首相の風刺画を描いてきたが、こんなに批判を浴びたのは初めてと話す。

「けしからんという反響が起きるとは思いませんでした。風刺なんだから、力のある方はある程度は仕方ないと思うんです。昔は風刺には諧謔(かいぎゃく)精神(=ユーモア)があったから笑いがあった。

それがいけないとなったら、笑いなんて絶対に生まれないですよ」

吉田照美さんは画家でもあるんですか? と聞くと……。

「うーん……。『画家』という肩書だとカッコつけすぎだから、『絵描き』のほうがしっくりくるかな。カッコつけすぎるのが、いちばんカッコ悪いからね(笑)」

よしだてるみ

1951年1月23日生まれ 東京都出身 1974年に早稲田大学卒業後、アナウンサーとして文化放送入社。1985年にフリーとなり『吉田照美のやる気MANMAN!』などヒット番組を担当。

4月からJFN系列『Please テルミー! マニアックさん。いらっしゃ~い!』、bayfm『TERUMI de SUNDAY!』、MBSラジオ『ザ・ヒットスタジオ』がスタート

(週刊FLASH 2017年4月18日号)

T B S の生した災い

2017/05/06(土)
 

T B S の災い
 
 
1989年10月 坂本弁護士一家殺害前、未放送映像をオウム早川上祐青山にみせ、一家惨殺の引き金になる。

1994年 6月 松本サリン事件で 「 サリンは農薬から簡単にできる 」 と報道、第1通報者を犯人に仕立て上げる。

1995年 1月 NEWS23で筑紫哲也が阪神大震災を 「 温泉街 」 呼ばわり。

1995年 5月 サブリミナル手法でオウム真理教を洗脳するため、無関係な番組内で麻原の顔を何度も挿入。

1996年 4月 第136回国会逓信委員会第6号 ( 96年4月2日 ) で、オウム村井刺殺事件のTBS関与が浮上。

TBS取材マザーテープが、徐 ( 刺殺犯 ) がこれから何かやりますよ、という感じで、

かなり前から徐だけをアップで追い回し、アタシュケースから包丁を取り出すまでを撮り続けていた。

2000年11月 ニュースの森とNEWS23で、旧石器捏造事件と全く関係ない 「 教科書をつくる会 」 を結びつけて報道。

2002年 7月 第154回国会安全保障委員会第9号 ( 02年7月25日 ) で、北朝鮮とTBSの共同謀議が発覚。

北朝鮮に拘束された杉嶋氏の記者会見をTBSが主催し、日本政府に身代金支払いを働きかけた。

2002年 7月 神栖町ヒ素汚染問題で 「 日本軍の毒ガス兵器が原因 」 と捏造報道。民間企業の不法投棄だった。

2002年10月 NEWS23で筑紫哲也が 「 拉致被害者の過失は、日本人に生まれてきたこと 」 と問題発言。

2003年11月 石原都知事 「 日韓併合を100%正当化するつもりはない 」 発言を 「 100%正当化する 」 と捏造。

2004年12月 TBS主催ライブで、KLACK が、イラクでの香田さん首切り映像を大型スクリーンで5分間も流す。

TBSが事前予告を放置していた。

2006年 5月 番組のダイエット法で中毒者が続出。 150名以上が入院し、2,000名以上が健康被害。

2006年 6月 NEWS23でハイド米下院国際関係委員長が 「 靖国参拝に行くべきでないと強く思っている 」 と語ったと捏造。

実際の発言は 「 行くべきでないとは思わない 」 だった。

2006年 7月 イブニング5の731部隊特集の冒頭、無関係の安倍首相を約3秒間も放映しイメージダウンを図る。

2012年11月 朝ズバのNHKアナ痴漢事件でまた無関係の安倍をサブリミ。安倍に謝罪したと大嘘までつく。

2014年 1月 スタジオ見学女性に、田母神支援のデビ夫人へ嫌がらせさせる。女性は後藤田議員のハニトラホステスだった。

2015年 8月 ドラマの悪徳政治家役に、北朝鮮拉致被害者の救出シンボル 「 ブルーリボン 」 バッジをつけさせる。

2015年 9月 NEWS23で岸井成格が安保廃案を扇動。 放送法違反なのに社長自ら会見で開き直る。

2016年 5月 都庁への舛添苦情数が1位の韓国学校問題を、 「 ひるおび 」 でランキングを改竄し問題そのものを隠ぺい。

2016年 9月 石原元都知事の自宅番地をモザイクかけず放映、公共電波を使って悪意で特定化する。

2016年12月 TBS Newsi で 「 真珠湾攻撃を決めた安倍総理 」 と、ありえない誤表を放映する。

AIIB参加支持派 マスゴミ版

2017/05/06(土)

<<AIIB参加支持派 マスゴミ版>>

【朝日新聞/社説】AIIB、関与は十分だったのか[04/01]

【朝日新聞】とうとう韓国までが中国主導の投資銀行に参加へ。太平洋で独りぼっちの気分。

【毎日新聞/社説】アジア投資銀行、関与へ作戦立て直しを[04/01]

【東京新聞/社説】アジア投資銀…米国偏重で「アジアで孤立化」した日本が、アジアのリーダーを中国に奪われることは明らか[03/31]

【日経新聞/社説】アジアインフラ投資銀行に積極関与を…国際金融機関がアジアに誕生する以上、目をそむけるわけにはいかない[03/20]

【高知新聞/社説】アジア投資銀、途上国の新たな資金供給源…日本にはアジアの主要国として後押しする責務がある[03/27]

【京都新聞/社説】アジアインフラ投資銀行…アジア第2の経済力を持つ日本が加わらないのは不自然、得策でない[03/27]

【北海道新聞/社説】現在の事態は日米が招いたとも言える…アジア投資銀行、部外者のままでいいのか[03/30]

【中國新聞/社説】アジア投資銀…アジアの成長を取り込むのが安倍政権の基本方針、「蚊帳の外」でいいのか[03/31]

【新潟日報/社説】アジア投資銀…日米の「孤立」重く受け止めるべき、アジアの未来に尽くす姿勢大切に[03/31]

【デーリー東北/時評】AIIB、日米だけが参加見送り…洞察力も決断力もない政府に既視感、どうしていつもこうなのか[04/05]

【神戸新聞/社説】中国が一段と力をつけ、米国が守勢に…AIIBから教訓くみ取れ、「誤算」で済ませるな[04/05]