新日鉄住金に“差し押さえ通知”

新日鉄住金に“差し押さえ通知” 韓国大使を呼び出し

2019/01/09(水)

韓国最高裁が新日鉄住金に賠償を命じた、いわゆる「徴用工」裁判で、新日鉄住金が保有する韓国企業との合弁会社の株式が差し押さえられた。

新日鉄住金によると、差し押さえに関する韓国の裁判所の通知が、9日、韓国国内にある新日鉄住金と韓国企業との合弁会社に届いたという。

差し押さえの通知が到着したことにより、新日鉄住金が保有する、韓国企業との合弁会社の株の売買や譲渡ができなくなった。

これに対して、日本の新日鉄住金本社は、「政府にも相談のうえ、適切に対処するとしている」とコメントしている。

資産の差し押さえ通知が届いたことを受け、外務省の秋葉事務次官は、韓国の李洙勲(イ・スフン)駐日大使を9日午後に外務省に呼んで、1965年の日韓請求権協定に基づく協議を開くよう要請した。

菅官房長官は、「政府としては、事態を深刻にとらえている。協議を韓国政府に要請する」と述べた。

政府は9日午後、この問題に関する関係閣僚会議を開き、日本企業の経済活動の保護を含めた具体的な対応策について協議した。

会議では、万全の対応を取るべく、関係省庁が連携しつつ、毅然(きぜん)とした対応を取ることを確認した。

大型客船「にっぽん丸」が岸壁に衝突

【空も海も…】

大型客船「にっぽん丸」が岸壁に衝突 船長からアルコールを検出 クルーズ中止、乗客は飛行機で帰国

2019/01/08(火)

大型客船の船長からアルコールが検出されました。

先月30日、商船三井客船が運航する大型客船「にっぽん丸」がグアムからサイパン向けて出港する際、アメリカ海軍の岸壁に衝突する事故がありました。

会社によりますと、乗客372人、乗組員252人にけがはなく、クルーズは中止になって乗客は飛行機で帰国しました。

事故後、現地当局が調べたところ、船長の男性から呼気に換算すると1リットルあたり0.15ミリグラム以上のアルコールが検出されたということです。

国土交通省や会社は事故や飲酒の詳しい経緯を調べています。

——–
この規模の船が船長一人の飲酒運転で操舵を間違えることってあるか?
——————————–

ルノー幹部も関与”仏紙報道

【ゴーン氏逮捕】

ルノー幹部も関与”仏紙報道 【フランス】

日産自動車の前の代表取締役、グレゴリー・ケリー容疑者やルノーの幹部が、前会長カルロス・ゴーン容疑者の高額の報酬を、「合法的」に支払う方法を模索していた可能性があることがわかりました。

これは、日産がルノーに提出した調査報告書を入手したフランスの経済紙「レゼコー」が報じたものです

それによりますと、2010年4月にゴーン容疑者の報酬問題を担当していたケリー容疑者が、ルノーの女性幹部に「金額を公表せずに報酬の一部を、日産とルノーの統括会社に支払わせることができないか調べてほしい」と打診していました。

日本では、2010年から上場企業に対し、年間1億円以上の報酬を得ている役員の名前や金額を公表することが義務づけられましたが、日産の報告書には、ゴーン容疑者の意向で高額の報酬を支払う合法的な方法を模索していたと記されているということです。

最終的にフランスの法律に抵触すると判断し、実行されませんでしたが、ゴーン容疑者の高額報酬問題に、ルノー幹部も関わっていた可能性があり注目されます。

ルノー経営陣に不透明報酬

ルノー経営陣に不透明報酬 12/28(金)

【パリ共同】フランスの公共ラジオ、フランス・アンフォは27日、自動車大手ルノーと日産自動車、三菱自動車のオランダにある3社連合の統括会社が、ルノーの経営陣に不透明な形で報酬を支払っているとして、ルノーの一部労組が筆頭株主のフランス政府に対し、透明化を図るよう求めたと報じた。

統括会社を巡っては、日産前会長カルロス・ゴーン容疑者側が日本の有価証券報告書に高額の報酬を記載しなくてすむよう、同社を通じた報酬の受領をルノー側と相談したと報じられた。実行はされなかったとされる

ルノーのある幹部は最大13万ユーロ(1600万円)の追加報酬を数年間受け取ったという。

平安前期の幻の山岳寺院跡か

平安前期の幻の山岳寺院跡か 京都、シカが草食べ発見

2017年11月20日

京都市左京区の山林で、平安時代前期とみられる建物2棟の遺構が17日までに確認された。

周辺では、平安時代中期-室町時代の山岳寺院、如意寺跡が見つかっている。

今回の建物跡は、如意寺の境内を描いた古絵図と一致せず、平安時代前期以前にあったとされる幻の「檜尾古寺」の可能性があるという。

調査地は、大文字山(如意ケ嶽)の南約250メートルに位置する尾根の南向き斜面。

昨冬、シカが広範囲に草を食べたことで複数の礎石が見つかった。

元京都市考古資料館長で京都女子大非常勤講師の梶川敏夫さんと同大学考古学研究会の学生が8月に測量・調査した。

尾根の一部を削り、2段の平たん地が造成されていた。

それぞれの礎石の配置から、上段に東西15メートル、南北2・7メートル、
下段の東部に東西14・4メートル、南北8・1メートルの建物があったとみられる。

現場は1985年以降の継続的な調査で、園城寺(三井寺、大津市)の別院如意寺の大慈院跡と推定されていた。

ところが、確認された地形と建物の配置は、室町時代前期の「園城寺境内古図」(重要文化財)で描かれた、一つの大きな平たん地に多くの建物が密集する大慈院の様子と大きく異なっていた。

今回の調査では、平安時代前期の9世紀の土器や瓦ばかりが見つかった。

調査地南部の山中では平安時代前期の安祥寺上寺跡の遺構が見つかっている。

同寺創建に携わった僧の恵運(798~869年)が記した「安祥寺資財帳」には、寺域の北側が「檜尾古寺所」だとある。

梶川さんは「今回の建物跡は、9世紀前半以前に設けられた檜尾古寺に関連する遺構ではないか」と指摘している。

災害にかかわる地名(地すべり)

災害にかかわる地名(地すべり)

地すべり地の地名の実例
(1)地すべりの状態を表したもの

大崩・崩田・崩沢・白崩・崩畑・蛇崩・杖立・青潰・久江ノ上・柆野(くいの)・津江抜間・ヌケ・のけ・抜田・青抜・抜崩・蛇抜(蛇がつくのは緩慢な勤きを意味している。)

佐連・猿飼・佐札谷・沢連・石ゾーリ・大草連・猿谷・小砂(こざれ)・砂子谷

大歩危・小歩危・法花津・波介(はげ)・犬の基(せまい崩壊地)

欠の上・柿原・鍵掛・蔭田・影山・欠山・角間

落合・木落・走落・落倉・切通・奈切・大鍋割・立割・鳥越・天水越・乗越・巻山・裾巻・埋巻・飛山・飛士・一刎
(2)地すべりの結果生じた地形、谷の状況を表したもの

成・成田・竹成・魚成(うおなし)・堂ケ奈路・奈良尾・畑ヶ平(-なる)・大平・梨平・真萩平・南平(-びら)・久保・大久保・窪・窪田・久保田・梨窪・大草窪・水窪・溝尾・段・段地・深沢・赤沢・小荒沢・地獄谷・濁沢・大濁・小濁・浅谷・深谷・赤谷・五十谷(いそだに・いかだに)・老谷・大谷内・谷内田

(3)地すべり地の地質を表したもの

赤石・岩平・大石沢・石原・石谷・郷路谷・黒石(くれいし)・榑山・榑谷・久礼坂・暮畑・八栗・土ヶ谷・土路沢・シラベ卜・ヒド・白野・赤池・泥の木・泥沢・湯の沢

(4)地すべり地の田・畑の状況を表したもの

赤田・青田・挟田・棚田・谷内田・五反田・一枚田・久保田・榑田・深田・早稲田・餅田(粘土質)・田麦・千枚田・障子田・四十刈五十刈・八斗・八斗蒔・白米平・白米(しらよね)・長畑・立畑・横畑・丸畑・切畑・越畑

(5)地すべり地の湿地及び湿地植物を表したもの

芹場・芹平・芹川原・菖蒲・菅久保・菅刈・菅沼・蒲生・蒲池・葭野・吉沢・吉越・吉原・葭尾・吉池・古ヶ乎・萱場・大カヤ場・萱坂・真荻平・莇平・蓬平・田蓬・清水・涌池・溜井・池舟・月池

(6)その他

荒廃状況を表した荒平山・砕木窪、移動状況を表した出の脇・潜岩(くぐりいわ)・離山・突出・喰田、離村跡を示す古屋敷・寺屋敷・ゴンボ屋敷、生育に適した作物を表す昧大豆・大豆谷・胡桃、所有地の紛争を表したと思われる論平・論地・論田があり、切、割などの地名は土地の区別を表している場合がある

ヤマカガシ

毒ヘビ

ヤマカガシは、アオダイショウ、シマヘビと並んで、日本じゅういたるところで見かけることのできる、ごく普通のヘビだといえます。

漢字で書くと「山楝蛇」または「赤楝蛇」です。

「カガシ(楝蛇)」とは、ヘビの古語ですから、「山にいる(赤い)ヘビ」というごく単純な名称であると考えてよいと思います。

日本国内では、北海道、南西諸島および小笠原諸島以外のほぼ全域に生息する、
日本固有種でもあります。

ただし、朝鮮半島や中国などにはごく近縁の種が生息しています。

ヤマカガシは例外的に毒を持つ!

ヤマカガシは、有鱗目ヘビ亜目ナミヘビ下目ユウダ科ヤマカガシ属に分類されます。

ユウダ科は30属220種が属する分類法で、かつてはユウダ亜科としてナミヘビ科に属していたようです。

まあ、専門的な話は置いておいて、ユウダ科に属する種にはその7割が「デュベルノワ(デュベルノイ)腺」という耳腺(ヒトでいう耳下腺)に相当する器官を持ち、ここから毒を分泌します。

ただし人命に関わるほどの強い毒を持つのは、ヤマカガシなど数種類のみだと言われています。

1972年までは無毒のヘビだと思われていた!

ヤマカガシは以前までは無毒とされていましたが、有毒、しかも日本に生息する三種の毒ヘビの中でも最強の毒を持っていることがわかりました。

これは1972年に中学生がヤマカガシに咬まれ、翌年に死亡したことがきっかけとなりました。

その後ヤマカガシの研究が進み、驚くべき生態がわかってきました。

現在は毒ヘビとして特定生物にしてされており、その認識も改められています。

毒へビの分類の仕方

ただし毒ヘビとは、毒牙を持つ種という定義があるので、毒牙とはいえない牙を持つヤマカガシは厳密には毒ヘビではないという意見もあります。

そのためコブラやマムシなどの大きな毒牙を持つものを前牙類、ヤマカガシなどのようにごく小さな毒牙というよりは毒の出る奥歯を上顎の後方に持つものを後牙類と分けることもあります。

なぜヤマカガシの毒に気付かなかったのか・・

今まで、日本人の周囲にごく普通に存在してきたヤマカガシが、なぜ毒ヘビであると認識されて来なかったのでしょうか。

これは、古来より日本人がヤマカガシに咬まれるようなことがほとんどなかったからではないでしょうか。

ヤマカガシは攻撃的なヘビではありません。

ヒトが捕まえようとしてり、踏みつけたりしない限り、積極的に咬みつくことはありません。

またコブラやマムシなどと違い、その毒牙がかなり奥の方にあるので、指先などの部分以外では通常ヒトが簡単に咬まれるようなことはなかったからでしょう。

また毒牙といってもマムシのような鋭い管状のものではなく、毒トカゲのように奥歯の根元に毒素の分泌孔があるので、たとえヒトが咬まれても毒が体内に侵入しづらい構造になっているためだと思われます。

ヤマカガシはカラフルなヘビ!?

ヤマカガシは、全長は60センチから120センチほどの中型のヘビです。

マムシなどと同様、メスの方が一回りほど大きくなります。

マムシほどではありませんが、ややずんぐりとした、けっこう太めのヘビなのです。

ヤマカガシの体色は非常にカラフルで、身体の側面に赤と黒の斑紋が交互に入ります。

抜けている女性がかわいいと思う理由

抜けている女性がかわいいと思う理由

・隙があってかわいい(30代・男性 メガネ店勤務)

・自分がしっかりしているほうではないので、安心する。しっかり者の女性は怖いし、自分なんかいなくても生きていけそう(20代・男性 ドライバー)

・完璧な女性は隙がなく近寄りがたいけど、少しくらい抜けている女性は、守ってあげたくなる(30代・男性 フリーライター)

答える人みんな「隙」「すき」「スキ」だらけ。その「隙」とやらが重要なようです。

そもそも「抜けている性格の女性」=「隙のある女性」ということなんでしょうか?

そこで、抜けている性格の女性とは一体どういう女性を指すのか、まとめてみました。

■抜けている性格の女性の7か条

①常にマイペース

②おおらかな性格

③小さなことは気にしない

④たまにドジをふむ

⑤人に言われことを忘れることがある

⑥基本怒らない、怒ることがない

⑦あまり将来のことを考えていない

これらに当てはまれば、アナタも抜けている性格の隙のある女性というわけです。

ちなみに…私はほとんど当てはまりません(笑)。

でも、こういう女性が男性に好かれるのはわかる気がしますよね。

最後に、どうすればそういう女性になれるのかを書いて、今日の授業は終わり。

■隙のある女性になる方法

・何事もがんばりすぎない

・等身大の自分でいる努力をする

・相手の裏をかいて変な詮索をしない

・自分に素直になる

・相手の言うことを素直に受け止める

・感情を表情や言葉に出すようにする

・せかせかしない

・穏やかでいる努力をする

これらができたら今年のアナタはモテちゃうかも!?

少し抜けている女性も、数字でできている。

マグロ3.3億円「やりすぎた」

【ご期待】

マグロ3.3億円「やりすぎた」。すしざんまい木村社長「今すぐ銀行行かないと」とちょっぴり反省。豊洲市場初競り

2019/01/05(土)

築地から昨年10月に移転した豊洲市場で初となる新年最初の取引「初競り」が5日早朝に行われ、すしチェーン「すしざんまい」を運営する喜代村(東京)が、一番マグロを3億3360万円で競り落とした。

青森・大間産の生の本マグロで、278キログラム、キロ単価120万円。

これまでの最高額で、13年に同じく喜代村が落札した222キロの大間産クロマグロ1億5540万円(1キロ当たり70万円)を2倍以上更新した。

小池百合子都知事が輪の中心で見守る中で行われた競りで、落札と同時に、どよめきと歓声が起こった。

小池知事は一瞬驚き、その後、満面の笑み。

100人以上集まった市場関係者の輪が解けると、1人が報道陣に向かって、少しあきれたような笑顔で「3億円!喜代村!」と絶叫。

報道陣からもどよめきが起きた。

落札した喜代村の木村清社長(66)は「え~?そんなに。やっちゃったね。やりすぎちゃった。

5、6000万円くらいと思っていた。

すぐ銀行さん行かないと」と、ちょっぴり反省。

ただ「最高のマグロです。お客様に食べて頂いて、元気をつけていただきたい。全店舗で出します」と話し、

最後は元気に「すしざんまいポーズ」を披露した。

木村社長は一方で、豊洲での初競りについては、築地に比べ「ちょっと(マグロも人も)少ないね。

いいマグロあまりなかったのかな」と寂しげな表情も。

ただ「これから思いを作っていかないとね」と豊洲の未来に期待した。

豊洲市場の初競りに向け

豊洲市場の初競りに向け 大物マグロ水揚げ 青森 大間

2019年01月04日

マグロ漁が盛んな青森県大間町では、5日に行われる東京 豊洲市場の新年の初競りに向け、最後となる水揚げが行われ、270キロを超える大物も水揚げされました。

大間町にある大間港には、4日午前6時半ごろからマグロ漁に出ていた漁船が戻りはじめました。

岸壁では家族たちが見守る中、漁協の職員らが到着した漁船からクレーンでマグロをつり上げ、はかりに載せて重さや大きさを量っていきました。

4日は合わせて7本のマグロが水揚げされましたが、中には278キロの大物もあり、周囲の人たちを驚かせていました。

水揚げされたマグロはトラックに積み込まれ、5日初めて新年の初競りが行われる東京の豊洲市場に、およそ12時間かけて運ばれます。

大間のマグロは、築地市場の初競りでは去年まで7年連続で最高値をつけていて、大間町の漁業者は、豊洲市場の初競りでも高い価格を期待しています。

278キロのマグロを釣った漁業者の妻は「初競りにマグロを出すのは初めてで、釣れたという連絡を受けたときは驚いた。よい年の始まりになった」と話していました。

大間漁協の坂三男組合長は「去年始まった新しい漁獲規制の影響を心配していたが、無事に水揚げされほっとしている。ことしもぜひ最高値をとってほしい」と話していました。