生放送でメッタ斬り

橋下徹氏 生放送でメッタ斬り「朝日新聞の論説委員はみんなあんぽんたん」

2019/04/08(月)

8日のフジテレビ系「とくダネ!」に元大阪市長の橋下徹氏(49)が出演し、大阪ダブル選挙に言及した。

府知事選では前大阪市長の吉村洋文氏(43)、市長選では前大阪府知事の松井一郎氏(55)がそれぞれ当選した。

維新が自民党候補を破り、大阪都構想も加速させ上機嫌なはずの橋下氏だが、なぜかはらわたは煮えくり返っている様子。

矛先を朝日新聞に向け「市議会も84議席のうち、今回、40議席取ってる。

府議会は過半数取ってる。

これでね、まだ民意を得ていないなんていったら…、朝日新聞の社説なんかメチャクチャですよ」と怒りをあらわにした。

朝日新聞がダブル選挙を「奇策」と表現し、沖縄の辺野古埋め立てについては県民投票の結果を受け止めるよう、促したことに反発。

「本当は国の安全保障を県民投票で決めるっていうのはおかしい。こっちのほうが奇策。でも、朝日新聞は県民投票を奇策と言わずに、ダブル選挙を奇策、奇策って。朝日新聞の論説委員はみんなあんぽんたん」と収まらない様子だった。

———–
あんぽんたん

Anpontan

あんぽんたんとは、軽く人を罵る言葉。

【年代】 江戸時代~   【種類】 -

『あんぽんたん』の解説

あんぽんたんとは『アホ』『バカ』の語感を軽くした言葉で古く江戸時代から使われている。
あんぽんたんは多くの場合、相手に親しみの意を込めて使われるが、罵り言葉に変わりないため目上や初対面の人に使うことは避けたい。

セクハラ疑惑で処分のケニア大使

セクハラ疑惑で処分のケニア大使、女性限定交流会を頻繁開催

2019/04/07

遠い異国の地で、外交官トップである大使の“スキャンダル”が飛び出した。

「国民全体の奉仕者たるにふさわしくない行為」をしたとして、外務省は3月29日、駐ケニア大使の植澤利次氏に停職12か月の懲戒処分を下した。

植澤氏は同日付で依願退職している。

処分の理由は「セクハラの疑い」と報じられているものの、外務省は「関係者のプライバシーに関わり、特定につながるので詳細は答えられない」としている。

一体ケニアの地で何があったのか。現地在住の女性実業家が語る。

「3月8日に植澤大使が緊急帰国してしまい、以後は大使不在という異常事態が続いていました。

処分理由は正確には分かりませんが、植澤大使の“女好き”は有名でした。

3年前に彼が着任して以降、大使公邸でしばしば、女性のみ参加の交流会が行なわれるようになったんです。

大使の招待ですから断わることもできず、私も何度か出席しました」

出席者は毎回10人ほど。

高価なワインをともなうディナーと歓談が数時間にわたって続くという。

「好みの女性を見つけると、『こっちへおいでよ。最近、どうなの?』と声をかけて、最後は『週末にゴルフと食事しようよ』が、お決まりのパターン。

ある駐在男性から“なぜ女性だけのパーティを頻繁に開くのか”と大使館に抗議めいた問い合わせもあった。

植澤氏の部下である大使館職員も含め、週末の付き合いを断わり切れなかった女性たちもいます」(同前)

外務省に取材を申し込んだが、期限までに回答は得られなかった。

これが日本人の代表と思われてはたまらない。

※週刊ポスト2019年4月19日号

地元民から悲鳴続々

「八王子駅周辺は映画館も無いし、遊ぶ場所がなくなってしまう」 ラウンドワン八王子が閉店、地元民から悲鳴続々

2019/04/07(日)

東京・八王子市にあるアミューズメント施設「ラウンドワン 八王子店」が2019年6月2日で閉店する。店の公式サイトで発表された。

ラウンドワン 八王子店(編集部で一部加工) (C)Google

約19年にわたる営業に終止符を打つ。それだけにツイッターには、地元民とみられるユーザーから「たくさんの思い出ありがとう」「遊ぶ場所何も無くなってしまう」などと惜しむ声があがっている。

約19年の歴史

ラウンドワン八王子店は国道16号沿いにあり、八王子駅南口からは徒歩10分程度の場所に立地している。

2019年4月5日現在、店の公式サイトにアクセスすると、

「この度、ラウンドワン八王子店は2019年6月2日(日)24時をもちまして、営業を終了させていただくこととなりました」

との告知が。閉店の理由について、ラウンドワンのIR担当者は5日の取材に、

「賃貸借契約の満了です」

と説明した。

ボウリングやカラオケ、ダーツにビリヤード、さらにはゲームセンターとしての側面もあった八王子のラウンドワン。

閉店の知らせを受けて、ツイッターでは、

「あの…ラウンドワン八王子閉店するんですか??? 死ぬんだけど」

「ラウンドワン八王子消えたら本格的に音ゲー引退してしまうが」

「え?ラウンドワン八王子が閉店かい。今ボウリングは、ほぼここしか投げてないのにー」

「しょうがないが、たくさんの思い出ありがとう」

などのコメントが。

なかには、「八王子駅周辺は映画館も無いし、ラウンドワンが無くなったら遊ぶ場所何も無くなってしまうな…」といった声も出ていた。

日本を代表する「そば県」は

【調査】

日本を代表する「そば県」は、長野に決定しました 全国で圧倒的な支持を集める

2019/04/06(土)

「うどん県」といえば香川。圧倒的にうどんのイメージが強い香川県は、もはや他の追随を許さないといっても過言ではないだろう。

しかし、うどんではなく「そば」だったらどこになるのか。

「わんこそば」(岩手)、「戸隠そば」(長野)、「出雲そば」(島根)といった日本三大そばを有する地域になるのか、それともダントツの生産量を誇る北海道になるのか。

Jタウンネット編集部では気になる「そば県」事情について、2019年3月8日から4月2日にかけて、都道府県別のアンケート調査を行った(総得票数:2990票)。

はたして調査の結果は――。

■過半数以上が「長野」と回答

今回の調査では、「そば県といえば、どこ?」との質問に対して、47都道府県の選択肢を用意。

得票数順に表にまとめたものがこちらの画像だ。

調査の結果、長野県が1530票(51.2%)を獲得し、堂々の1位に輝いた。

2位以下を大きく引き離し、確固たるそば県の地位を獲得した。

正直、筆者としては「そば=長野」があまり結びつかなかったため、ちょっと驚きの結果だ。

以下、山形県が250票(8.4%)、島根県が187票(6.3%)と続いた。

そばの生産量トップの北海道は、104票(3.5%)で6位とあまり奮わなかった。

それにしても、なぜここまで長野が圧勝する結果となったのか――。

そのヒントを得るべく、Jタウンネット編集部は2019年4月3日、長野県農政部農業技術課の担当者に話を聞いた。

「長野県はそばの収穫量が全国で2位、作付面積も3位ということもあり、生産面で言っても全国的に多いんです。

また、そば切り発祥の地として知られる塩尻市の本山宿もあり、そばを食べる文化に長い歴史があります」

と担当者。

しかし、そうは言っても収穫量・作付面積ともに1位の北海道(農林水産省:「平成 30 年産そばの作付面積及び収穫量」より)を大きく引き離した原因はなんだったのだろう。

「そばにとっては水のよさとそばを打つときの温度も大事です。長野県ではそういった面も整っていると思います」

どうやら、この辺りにヒントがありそうだ。

長野県にはそば粉の取り扱い最大手の日穀製粉もあり、日本三大そばの「戸隠そば」も有名だ。

かねてより色々なそばを食べる文化があるのだという。

「一番は盛りそばだと思うんですが、上高地の近くではとうじそばも有名です。ぜひ長野県に足を運んでいただき、そばを楽しんでください」

そば県といえば、長野。うどん県に並ぶ地位を確固なものにする日も近いかもしれない。

2019年4月5日 6時0分 Jタウンネット

日本の人気ウェブサイトランキング

【2019年版】

日本の人気ウェブサイトランキング TOP50 2019年3月  5ちゃんねるは26位

2019/03/24(日)

2018年に入って、「昨年のインターネット業界はどんなかんじだったのかな?」って感じで、日本の人気ウェブサイトランキングTOP50を調べてみました。

1位 Google [Google.co.jp]
2位 Google (アメリカ) [Google.com]
3位 Yahoo!JAPAN [Yahoo.co.jp]
4位 YouTube [Youtube.com]
5位 フェイスブック [Facebook.com]
6位 FC2 [Fc2.com]http://fc2.com/
7位 Amazon [Amazon.co.jp]
8位 Twitter [Twitter.com]
9位 niconico [Nicovideo.jp]
10位 楽天市場 [Rakuten.co.jp]
11位 自主規制 ーーー 自主規制(カリビアンコム)
12位 Yahoo ニュース [News.yahoo.co.jp]
13位 Wikipedia [Wikipedia.org]
14位 livedoor [Livedoor.jp]
15位 NEVERまとめ [Naver.jp]
16位 自主規制
17位 アメーバブログ(アメブロ) [Ameblo.jp]
18位 pixiv [Pixiv.net]
19位 goo [Goo.ne.jp]
20位 DMM.com [Dmm.com]
21位 Outlook [Live.com]
22位 Google (インド) [Google.co.in]
23位 価格.com [Kakaku.com]
24位 Twitter 短縮リンク用ドメイン [T.co]
25位 Yahoo (アメリカ) [Yahoo.com]
26位 5ちゃんねる [2Ch.net]
27位 自主規制
28位 Instagram [Instagram.com]
29位 MSN Japan [Msn.com]
30位 Bing [Bing.com]
31位 doorblog.jp [Doorblog.jp]
32位 Hatena [Hatena.ne.jp]
33位 Ameba [Ameba.jp]
34位 食べログ [Tabelog.com]
35位 さくらインターネット [Sakura.ne.jp]
36位 Yahoo!天気・災害 [Weather.yahoo.co.jp]
37位 livedoor [Livedoor.com]
38位 マイクロソフト [Microsoft.com]
39位 自主規制
40位 自主規制

41位 ライブドアブログ [Blog.jp]

http://blog.jp/

42位 Yahoo!ファイナンス [Finance.yahoo.co.jp]

http://finance.yahoo.co.jp/

43位 Yahoo!ショッピング [Shopping.yahoo.co.jp]

http://shopping.yahoo.co.jp/

44位 weblio辞書 [Weblio.jp]

http://www.weblio.jp/

45位 自主規制

46位 feedly [Feedly.com]

http://feedly.com/i/welcome

47位 自主規制

48位 Apple [Apple.com]

http://www.apple.com/

49位 chatwork [Chatwork.com]

http://www.chatwork.com/

50位 Hulu [Hulu.jp]

http://www.hulu.jp/

参照元 SimilarWeb

1位と2位がGoogleになってますが、1位の「google.co.jp」は日本のGoogleのドメインで、2位の「google.com」はアメリカのGoogleのドメインです。日本国内では「google.com」にアクセスすると「google.co.jp」にリダイレクトされるようなっているのでこういう結果になったのだと思います。リンクが「google.com」になっているサイトがたくさんあるんですかね?

Yahooのサービスが4つランクイン!Yahoo!はサービスごとにドメインとってるんですね。Yahooのサービスを一つにまとめたら1位かな?(計算はしてません)

SNSやブログサービスもさすがに強い!アダルトサイトやトレントサイトも多数ランクインしてて、日本はスケベが非常に多い国というこも判明しました。残念!

※ アドセンス規約により自主規制しました

兎にも角にもこれだけ凄いサイトだと運営の方も相当大変だと思うのでリスペクトしかないですね。

イチロー選手が国民栄誉賞受賞を辞退する理由

【野球】

イチロー選手が国民栄誉賞受賞を辞退する理由「人生の幕を下ろした時に頂けるよう励みます」

2019/04/05(金)

菅義偉官房長官は5日の記者会見で、米大リーグを引退した前マリナーズ・イチロー氏(45=本名鈴木一朗)から国民栄誉賞の受賞を辞退すると、代理人を通じて連絡があったと明かした。

打診に対して「人生の幕を下ろした時に頂けるよう励みます」

と返答があり、授与の検討を見送ることにした。

イチロー氏はこれまでに、現役であることを理由に2度受賞の打診を固辞していた。
今回で3度目の辞退となる。

イチロー氏は現役時代にオリックス、マリナーズ、ヤンキース、マーリンズに所属し、日米通算4367安打を放つなど、数々の金字塔を打ち立てた。

今年3月20、21日に東京ドームで行われた開幕カードのアスレチックス戦を最後に、現役引退を表明していた。

プロ野球選手ではこれまでに王貞治氏、衣笠祥雄氏、長嶋茂雄氏、松井秀喜氏が国民栄誉賞を受賞している。

「東京のイメージ」9パターン

地方出身者が誤解しがちな「東京のイメージ」9パターン

2019/04/04(木)

春になると、進学や就職で大勢の人が上京しますが、地方在住者にとって「東京の情報」はテレビやネットでしか得られないものであるため、過度な期待や懸念を抱く人も少なくないようです。

そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いた『スゴレン』独自の調査を参考に、「地方出身者が誤解しがちな『東京のイメージ』」をご紹介します。

【1】都会の人は血も涙もなくめちゃくちゃ冷たそう

「実際は親切な人が多くて、意外と地元の方が排他的で冷たかった」(20代男性)というように、東京は冷徹な人ばかりと思い込んでいるパターンです。

もちろん、親切そうに装った怖い人たちもいなくはないので、ある程度は警戒したほうがいい問題かもしれません。

【2】そこらじゅうに芸能人が歩いていて出くわしそう

「東京は東京でも、郊外の学校に通ってるとまず会わない」(10代男性)というように、東京では有名人に会えると思い込んでいるパターンです。

日中、都心をぐるぐる巡る仕事ならその可能性もゼロではありませんが、東京に慣れると大げさに反応するのが恥ずかしいと思うようになるでしょう。

【3】身なりや言葉使いで地方出身者はバカにされそう

「東京なんてほとんど地方出身者だから、気にしなくて大丈夫なんだけど…」(20代男性)というように、ダサかったりなまっていたりするとバカにされると思い込んでいるパターンです。

気合いを入れすぎたファッションで悪目立ちする人も少なくないので、むしろ自然体でいたほうが無難でしょう。

【4】クルマがあっていい場所に住んでないとモテなさそう

「アクセスが便利ならクルマは必要ないし、実際持ってない人ばかりだけど…」(20代男性)というように、ステータスが高くないとモテないと思い込んでいるパターンです。

都心でなくても、通勤・通学の便を考えて住まいを決めたのであれば、バカにされることもないでしょう。

【5】美男美女が集まっていて自分に恋人なんてできなさそう

「確かにイケメンばかり目立つけど、それの何倍も普通の人たちが暮らしている」(20代男性)というように、自分は恋愛弱者になるだろうと思い込んでいるパターンです。

たくさんの人が暮らしている分、田舎より出会いは多いはずなので、弱気になっている場合ではなさそうです。

【6】サークルに入ったら毎週末合コンで酒池肉林に溺れそう

「よっぽどチャラい交友関係にならないと、まず合コンじたい、ない」(10代男性)というように、東京では遊びまくれると思い込んでいるパターンです。

遊びの人脈を維持するには、コミュ力や甲斐性などそれなりに努力が必要なので、ただ東京に行けばウハウハだとは勘違いしないようにしましょう。

【7】デートも食事も何もかもお金がかかって高そう

「どこへ行くにも電車賃はかかりますが、無料のスポットや遊びも多い」(20代男性)というように、貧乏だとデートもできないと思い込んでいるパターンです。

デートにお金がかかるかどうかは、住む場所ではなく付き合う相手次第かもしれません。

【8】ちょっとイケメンだと逆ナンやスカウトされそう

「高校ではけっこうモテてたので、芸能界デビューするかもと勘違いしてました」(20代男性)というように、モテモテになると思い込んでいるパターンです。

母数が多いためにたくさんのイケメンがいますし、中身がないとフツメンやブサメンにすら持って行かれる可能性も覚悟したほうがよさそうです。

【9】電車やバスの路線が発達していて運動不足になりそう

「むしろ階段の上り下りや歩くことが多くて足腰鍛えられました」(20代男性)というように、運動習慣がなくなり体力が低下すると思い込んでいるパターンです。

クルマで移動することが多い田舎暮らしよりも、かえって動く機会が増えた人もいるそうです。

多くの人が住む東京だけに暮らしぶりもさまざま。

それだけに紹介したご意見に反して「期待どおり」「不安的中」ということもあるでしょう。

どんな状況でも対応できるよう、フラットな気持ちで上京に備えるのがよいかもしれません。

————–
【10】物価が高そう
東京で物価が高いのは家賃だけ。それ以外のものは流通がいい分だけ、安いことが普通。
ナショナルブランドは確実に東京の方が安い。
地元に帰ると安いと感じるのは、地産の農産物水産物だけ。

ゴーン被告長男に出資

ゴーン被告長男に出資=報奨金流用か-仏紙報道

2019//04/02(火)

【パリ時事】フランスの経済紙レゼコー(電子版)は2日、仏自動車大手ルノーからオマーンの販売代理店に不適切な支出があったとされる問題に絡み、当時会長兼最高経営責任者(CEO)だったカルロス・ゴーン被告の長男が米国で設立した会社に資金が流れていたと報じた。

同被告に近い弁護士が管理し、販売代理店を経由して資金が渡ったとされるレバノン企業が2015~18年、約2750万ドル(約30億円)を長男の会社に出資したという。

長男が資金の出どころを把握していたのかは明らかになっていない。

仏紙フィガロなどによると、ルノーからオマーンの販売代理店に対し、営業成績への報奨金名目で約1000万ユーロ(約12億円)が送金された。

ルノーの内部調査で判明したもので、同社は仏検察に通報した。

日産支配は植民地支配

2019/04/04(木)

フランスの日産支配は植民地支配 焼き畑農業で食い物にされています。

フランスへの配当を増やすため極端なコストカット

今までに日産から1兆円貢がせる

1 研究開発費を大幅カット

次世代技術開発の中止、水素自動車の開発中止

ノータリンあほパワーしか作れない

日産に未来はない

2 300億円かかるモデルチェンジの延期 新車発表の中止

商品力をなくし国内5位メーカに転落

アメリカで日産の車が売れなくなっている

3 車体の共通化の美名のもと金はすべて日産に出させる

4 共同購入という名で日産の名前を使いルノーが丸儲け

このままでは日産はフランスに食い殺されます

泥棒、追剥、詐欺師、強盗のフランスをベトナムのように追い出しましょう

日本に第二のデビフーンを

小惑星の地球衝突

小惑星の地球衝突、化石に「記録」された発生直後の様子

2019/04/03

AFP=時事】古生物学者らが扱う時間の単位は通常、数百万年だ。だが、古生物学者のロバート・デパルマ(Robert dePalma)氏(37)は、地球史上最も激変的な事象の一つである、隕石の衝突の数分後、数時間後に起きたことは説明できると考えている──。

6600万年前に起きたチチュルブ(Chicxulub)小惑星の衝突は、現在のメキシコの海岸沖に巨大なクレーター(衝突跡)を形成し、陸と海の生物の大量絶滅を引き起こした。

デパルマ氏は過去7年間、米ノースダコタ州にある化石発掘場で発掘調査を行ってきた。

この化石発掘場について同氏や多くの科学者らは、衝突発生当時に関する特異な化石記録を提供する場所との認識を持っている。

AFPのインタビューに応じたデパルマ氏は、「地質学的な歴史の事象発生時期を微調整できるこうした機会に恵まれることはまずない」と話し、「このような機会が得られるのは非常に…非常にまれなことだ」と続けた。

米フロリダ・アトランティック大学(Florida Atlantic University)の非常勤教授(地球科学)を務めるデパルマ氏と共同執筆者11人は1日、今回の研究成果に関する予備的な論文を米科学アカデミー紀要(PNAS)に発表した。

その内容は科学界を騒然とさせるものだった。

発掘調査を開始した当時、デパルマ氏はまだ米カンザス大学(University of Kansas)の大学院生だった。

対象としたノースダコタ州の化石の発掘場所は、恐竜化石ハンターの間でヘル・クリーク累層(Hell Creek Formation)の「タニス(Tanis)」として知られている場所だ。

デパルマ氏と助手数人は7年間の作業で、厚さ約1.3メートルの堆積層から魚、草や木、軟体動物などが寄せ集まった状態の化石を複数発見した。

同氏は、「こうした堆積物は、ほぼ瞬時に沈着した」と述べ、「泥質堆積物によって動植物すべてがほぼ瞬時に、あっという間に固定化された」と説明する。

デパルマ氏はこの発掘場所を、イタリアの古代ローマ都市ポンペイ(Pompeii)になぞらえ、「ポンペイでも非常にさまざまなものが瞬時に保存された」と指摘した。

西暦79年に起きた火山噴火で埋没したポンペイは、保存状態の良好な遺跡として残っている。

■超巨大な波

チチュルブ小惑星が衝突したのは、化石発掘現場のタニスから3050キロ離れた現在のメキシコ・ユカタン半島(Yucatan Peninsula)だ。

チチュルブの衝突は強力な地震を引き起こし、その地震波はわずか13分後にタニスに到達したと研究チームは推計している。

この地震によって、西部内陸海路(Western Interior Seaway)として知られる内海の入り江では水と土石からなる超巨大な波が発生した。

その影響を受け、タニスでは「淡水魚、陸生脊椎動物、木の枝や幹、アンモナイトやその他の海生生物など、多数の動植物が寄せ集められた」状態になったのだという。

研究ではまた、この魚の一部が、微小なガラス粒子である「小球体」を吸い込んでいたことが明らかになっている。

チチュルブの衝突によって放出された小球体は、衝突から約15分後にタニスに降り注いだと考えられている。

今回の研究について興味深いと話すのは、米スミソニアン自然史博物館
(Smithsonian National Museum of Natural HIstory)のカーク・ジョンソン(Kirk Johnson)館長だ。ジョンソン氏は、米カリフォルニア大学バークレー校(University of California, Berkeley)のウォルター・アルバレス(Walter Alvarez)教授が研究に参加していることが、研究内容に信憑性を与えていると指摘している。

アルバレス教授は1980年、隕石の衝突が恐竜絶滅の原因となったとする説を初めて提唱した科学者だ。