ヘビ捕るために来た寺の参道

小学生男児がかまれた現場、実はヘビ捕るために来た寺の参道

2017/07/31(月)

兵庫県伊丹市の小学5年生男児(10)が29日、強い毒を持つヤマカガシとみられるヘビにかまれ、一時意識不明の重体になった事故で、県警伊丹署は31日、最初にかまれた場所を、当初発表された伊丹市内の公園から、北に約2・5キロ離れた同県宝塚市切畑の宝教寺参道だったと訂正した。

発表によると、男児は29日午前10時半頃、友人とヘビを捕るため来ていた同参道で左手人さし指をかまれたが、そのままヘビを持ち帰った。

同日午後1時頃、伊丹市内の友人宅でヘビを出して遊んでいたところ、さらに右手首をかまれたという。

男児は午後6時半過ぎに帰宅後、出血がひどくなり、救急搬送された。

同署が31日、かまれた現場を特定するため、友人から事情を聞いたところ、場所が異なっていたことが判明した。

————

一回咬まれているのに更に持ち帰って遊んで噛まれるとか。

寺で殺生や生き物は虐めたらバチが当たるよ

日本人は羊肉を食べないのか

なぜ日本人は羊肉を食べないのか?―中国ネット

2017年07月12日(水)

2017年7月11日、中国のポータルサイト・今日頭条が、なぜ日本人は羊肉を食べないのか、その理由について分析する記事を掲載した。

記事は、日本には多くの美食があるものの、中国と大きく異なる点の一つとして「羊肉」がないことだと指摘。

ウシやブタの肉はあるのに、日本では羊肉を口にできることはほとんどないとした。

その理由について記事は、歴史と関係があると分析。

縄文時代にはシカやイノシシなどさまざまな肉を食べていたが、西暦6世紀に仏教が伝来すると、殺生を禁止した教えが入り、天武天皇が肉食禁止令を公布したことが、肉を食べなくなる始まりとなったと指摘した。

その後のおよそ1200年にわたって、肉を食べることはほとんどなくなり、この食習慣が昔の日本人の身長にも大きく影響したと主張。

明治時代に入って欧州の習慣が入り、食習慣も欧州に見習うようになって肉食が復活したという。

しかし、長らく肉を食べていなかったため抵抗感のある人も少なくなかったので、明治天皇が自ら牛肉を食べていることを国民に知らせたという。

そしてこのころからすき焼きが流行したと伝えた。

明治時代から肉食が復活したものの、羊肉が広まらなかった理由について記事は、羊は早くから日本に入っていたものの、日本の気候は草原で羊を育てるのにあまり適していなかったことや、濃厚な味が肉食を始めたばかりの日本人の口には合わなかったことが関係していると分析した。

そのうえで、「ようかん」は早くから日本に伝わっていたものの、日本では中国のように羊肉は使用せず、小豆を使用したお菓子に変えてしまったと紹介した。

しかし、日本でも唯一、北海道ではジンギスカン料理として、羊肉を食べる習慣があることも伝えた。

(翻訳・編集/山中)

HIV感染の最新予防法

HIV感染の最新予防法、包茎手術が有効 国際エイズ学会

2017/07/29(土)

【7月28日 AFP】1990年代には、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)感染予防の「ABC」として、「禁欲、貞操、コンドームの使用」(Abstain, Be faithful, Condomise)が奨励された。

だが、25日に仏パリ(Paris)で開かれた国際エイズ学会(International AIDS Society、IAS)の会議で科学者らは、人々が安全なセックスをしたいだけできる新たな予防法を報告した。

昔の「ABC」とは全く違う現代の予防法とは、膣リング、包皮切除、抗レトロウイルス療法(ART)などだという。

1980年初頭以降、7600万人以上がHIVウイルスに感染し、3500万人が死亡したが、35年にわたる研究ではいまだ治療法もワクチンも発見されていない。

つまり「絶対的に重要」なのは予防策だと、米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・フォーシ(Anthony Fauci)所長はIAS会議で力説した。以下に最近の予防法の進展を挙げる。

■包皮切除

世界保健機関(WHO)は男性の包皮切除について、異性愛男性の性行為を通じたHIV感染リスクを低減する「強力な証拠」があるとしている。

また研究者らは25日、包皮切除は異性愛男性のパートナーの女性を守ることにもなると報告した。

南アフリカの1万人近くを対象者にした研究では、直近のセックスパートナーの男性が包皮切除を行っていたと報告した女性は、相手がそうではなかった女性と比べて、HIVの感染率が22%低かった。

また、性器ヘルペスの感染率も15%低かった。

理由ははっきりしていないが、南アフリカ・エイズ研究プログラムセンター(CAPRISA)のアイシャ・カーサニー(Ayesha Kharsany)氏は「女性にとって、包皮切除を行ったパートナーを持つことは一定、HIVに対する防御になることは確かだ」と報道陣に述べた。

■ARTのウイルス抑制による防御効果

パートナーのうち一方がHIVに感染している男性の同性カップルに関する研究で、感染しているパートナーがARTでウイルス抑制に成功している場合は、同時に未感染のパートナーを守っていることが示されている。

この研究チームの1人、豪ニューサウスウェールズ大学(University of New South Wales)のアンドリュー・グルリッチ(Andrew Grulich)氏は「こうしたカップルのパートナー間ではHIV感染はゼロだった」と述べた。

同氏と研究チームは約1年半をかけてカップル330組を追跡研究した。

その間に参加者が報告したコンドームなしの肛門性交は延べ1万7000回だった。
他の性感染症の感染率は高かったにもかかわらず、HIV感染はなかったことをチームは発見した。

■膣リング

米国で15~17歳の少女96人を対象に2年間行った調査では、ARV薬(dapivirine)を含んだ膣リングは安全で装着しやすいことが示された。

膣リングは常に着けておくことができ、月に1回交換するだけでよい。

この研究チームによれば、成人女性を対象とした過去の研究では、膣リングがHIV感染リスクを約30%低減させることが分かっている。

同様に少女らにも有効かどうかを調べるには、さらなるテストが必要だ。

同論文の著者らによれば、2015年に新たに診断された大人のHIV感染者のうち、5分の1を占めたのは15~24歳の女性だった。

この割合は、1日1000人が感染しているサハラ以南アフリカでは、4人に1人に上昇している。

■「防御」を接種

HIV治療薬「カボテグラビル(cabotegravir)」などの注射剤については、経口ARVに代わる長期作用型曝露前予防(PrEP)としての研究が進められている。

これまでの臨床試験では、2か月ごとの接種でも効果があることが示唆されている。

今後の試験では、薬剤の持つウイルス抑制効果について調べられる予定となっているという。

(c)AFP/Mariëtte Le Roux

2017/07/28 17:41(パリ/フランス)

民進党の代表選

枝野氏と前原氏が出馬へ…民進党の代表選

2017/07/28(金)

民進党の代表選に、枝野幸男元官房長官(53)、前原誠司元外相(55)が出馬する方針を固め、周辺に伝えた。

枝野氏は27日、党所属議員らに電話をかけ、「私は出ます」と述べ、出馬する意向を伝えた。

野党再編に積極的な前原氏も同日、党所属議員らと会談し、出馬の考えを伝えた。

稲田氏、辞任会見でも失言

稲田氏、辞任会見でも失言 今度は安倍首相の虚偽答弁に発展

2017/07/28(金)

辞任会見でも、またやらかした。稲田防衛相は記者から辞任を決めたタイミングを問われると、「かねてより総理と相談してきた。そのつど、そのつど自分の気持ちを伝えてきた」と答えた。

辞任の相談をしてきたのなら、安倍首相に「その原因」も説明しなければ不自然だ。

稲田防衛相は日報問題を巡る監督責任を取って辞めるわけだが、日報問題について安倍首相は、特別防衛監察の実施中であることを理由に「一切、報告を受けていない」と国会で繰り返し答弁してきた。

辞任を相談していたなら、安倍首相にも日報問題を詳細に説明したのではないか。

だとすれば、安倍首相の国会答弁は虚偽にあたる――。

記者団がそう繰り返しても、稲田防衛相は目を泳がせながら「漠然と相談してきた」とゴマカし続けた。

この人の失言癖は一生直らない。

日本の漁船団が“外国の漁船”数百隻に囲まれ

日本の漁船団が“外国の漁船”数百隻に囲まれ、集めたイカを流し網で根こそぎ盗られる…排他的経済水域にある「大和堆」で7月に

2017/07/27(木)

日本の漁船団が外国の漁船数百隻に囲まれ、集めたイカを流し網で根こそぎにされる 日本の排他的経済水域にある「大和堆」で7月に

入善の漁船が外国漁船に囲まれる

能登半島沖の日本の排他的経済水域で、北朝鮮などから来た漁船が違法操業しているとみられる問題に関連し、富山県入善町のイカ釣り漁船がことし6月、この水域で外国の漁船数百隻に取り囲まれていたことがわかりました。

富山県や富山県漁業協同組合連合会によりますと、能登半島沖の日本海で、ことし6月、入善町のイカ釣り漁船がほかの県の漁船と船団を組み、夜間に照明の光を使ってスルメイカを集め、漁を行っていたところ、外国の漁船数百隻に囲まれたということです。

この水域は日本の排他的経済水域にある「大和堆」と呼ばれる漁場ですが、外国の漁船は「流し網」と呼ばれる網を使い、集まっていたスルメイカをまとめて捕って行ったということです。

県は、この船や県漁連からの報告を受けて、今後、水産庁や海上保安庁に取り締まりなどの対策を強化するよう求めたいとしています。

この問題を受け、石川県の漁業関係者らが国会内で集会を開き、政府に対して、取り締まりを強化し、漁業者の安全確保に万全を期すよう要請しました。

26日、石川県内の漁業関係者や県選出の国会議員らが国会内で集会を開き、
石川県漁業協同組合の笹原丈光組合長は「北朝鮮などの度重なる暴挙は、人命に関わるゆゆしき事態で、底知れない恐怖と強い憤りを覚えている」と述べました。

そして、外務省や海上保安庁、それに水産庁に対して、取り締まりを強化し、漁業者の安全確保に万全を期すよう要請しました。

これに対して、政府側は「さらに取り締まりを強化していきたい」と説明したということです。

集会に出席した山田修路参議院議員は「漁業関係者は大変不安に思っている。

国全体で対応する必要があり、総理大臣官邸に要請に行くことも、今後、検討したい」と述べました。

ジャニーズ裏切りの歴史

2017/07/26(水)

山下智久のジャニーズ裏切りの歴史

▼18才までにデビュー出来なきゃジャニーズを辞めると脅し「NEWS」を結成させる

・急に集められたメンバーの手越はジャニーズに入ってまだ半年の強引さ

・知らない奴ばかりは嫌だと関ジャニ∞で頑張っていた錦戸を東京に呼び寄せる

・錦戸は1人では嫌だと内博貴をNEWSに引っ張る→東京で気が大きくなった内の未成年飲酒でNEWSと関ジャニを脱退させられる

▼2011年3月、震災で被害を受けた人をキャバクラ遊びと水買占めで裏切る

▼グループで合わすのはダルい、ギャラ折半より1人で儲けたいとNEWSを裏切ってソロになる

・山下のタレントの妹が「兄は8年も我慢してNEWSをやってきた」とブログに書く

▼メリーのごり押しでも売れなかったので、飯島にプロデュースして欲しいとメリーを裏切って飯島傘下に

▼六本木で男性とトラブルになり山下達の恫喝の証拠を残そうとしていた女性の携帯電話を奪って持ち去り、翌日壊してから飯島に預ける

・女性マネージャーが山下の代わりに出頭、しかし被害届が出ていたのは山下だったので警察には誰が壊したのか捜査され山下が書類送検される

・山下の書類送検時には飯島がマネージャーだったためメリーと事務所に飯島が頭を下げる

▼事務所に無断で赤西仁とCDを制作し自分のポケットマネーにしようとしていたのがバレたのを、また飯島にメリーと事務所に頭を下げさせ謝罪させる

▼SMAPの解散騒動で飯島退社、自分までクビを切られては大変と今度はメリーに泣きつきメリー派閥に出戻る

中国最大の海運会社COSCO 

北極海航路の寄港に意欲 中国最大の海運会社COSCO 

2017/07/26(水)

中国最大の海運会社・中国遠洋海運集団(COSCO)のグループ会社「COSCO特殊貨物輸送船」の幹部2人が25日、苫小牧港を視察した。2013年から北極海航路を利用した貨物輸送を手掛けた実績があり、寄港地としての可能性を探る目的で来苫。

「輸出貨物の確保が必要」などと課題を挙げながらも、北極海航路の中継港として苫小牧港に関心を寄せた。

来苫したのは上海地区営業担当責任者を務める李堅氏と、極東及びヨーロッパ・北極海航路担当の趙英男氏。前日に札幌で行われた北極海航路などをテーマにしたセミナー出席のために来道した。

同社は13年から北極海を通過して東アジアと欧州をつなぐ北極海航路で建設資材や材木などの試験輸送をスタート。

昨年は、耐氷機能を持つ4タイプの貨物船を使った試験航海を6度行っている。

苫小牧港管理組合職員の案内で苫小牧港・東港国際コンテナターミナルを初めて視察した2人は、20年に北極海航路に適した船舶投入や50年をめどに年間60航海が可能な体制の構築を目指すと述べ、「苫小牧港は地理的に(北極海航路の寄港地に)一番適しており、道内貨物を集めるマザーポートとしても機能している。

近い将来必ず寄港地にしたい」と意欲を見せた。

管理組合の浅井孝人総務部長は将来展望について「まずは苫小牧港での貨物量確保が必要。船舶燃料の供給設備などの課題もある」とし、継続的に調査研究を進める考えを示した。

これぞ最終兵器!

これぞ最終兵器! 逮捕を逃れるために自らのウンコを塗りたくる事件が相次ぐ―中国

2017/07/25(火)

バイクのシートに、自らの排泄物を塗りたくった中年女性。この映像は中国全土に放映された(新浪新聞より)

日本では戦国時代、籠城戦などにおいて攻めくる敵に対し、人の大小便を武器として使用した記録があるという。

しかし中国では、21世紀の現在でも現役の武器として有効なようだ。

「新浪新聞」(7月18日付)によると、広東省清遠市清新区の道路で、電動バイクを運転していた中年の女が道路を逆走し、パトロール中だった交通警察に止められ、路肩で聴取されたことから事件は始まった。

聴取の結果、女はなんと無免許運転だったことが判明。

警察は現場ですぐにバイクの押収に取りかかったのだが、女は突然、ズボンとパンツを脱ぎ出し半ケツの状態になると、自らの手に大便と小便を排泄し、バイクのシートに塗りたくり始めた。

想像もつかない事態にあっけに取られた警察だが、交通違反に加え、業務執行妨害の容疑で女を現行犯逮捕したという。

取り調べに対し、女は「排泄物をバイクに塗りたくれば、警察もあきらめると思った」と、あきれた理由を口にしたのだった。

女はしばらく拘束された後、処分が言い渡されることになっている。

一方、陝西省永寿県では6月18日、青果店に侵入した男が店内の店員が所持していた携帯電話とハンドバッグを盗み、逃走する事件が発生している。

店員が男を追いかけ、捕まえようとしたその時、男は突然ズボンの中に手を突っ込み、大便を排泄しだしたのだ。

男は自らの大便を自分の顔面と体に塗りたくると、さらに逃走を試みたが、近くをパトロール中の警察官に囲まれ、現行犯逮捕された。

実はこの男、過去に窃盗事件を3回起こしており、いずれも今回同様、大便を全身に塗りたくり、警察の追跡から逃れようとしていたという。

ちなみに中国では、以前にも遼寧省のバス車内で運転手とトラブルに発展した女性が運転手の顔面に使用済みナプキンや小便を塗りたくるという事件が発生している。 

イタチの最後っ屁ならぬ、人民の最後っ糞というわけか。

実家が歴史ある老舗の子息令嬢たち

山口もえに竹内まりや、実家が歴史ある老舗の子息令嬢たち

2017/07/25(火)

芸能界で成功した人の中には、もともと名家出身の人物も少なくない。

歌手の松任谷由実(63)の実家が老舗呉服店であることは有名だが、他にも実家が老舗で、お坊ちゃん、お嬢様育ちの有名人は多い。

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』で好演が続く実力派俳優の佐々木蔵之介(49)は、京都にある創業明治26年の老舗、『佐々木酒造』の次男坊。

京都洛中に残る唯一の酒蔵で、銘酒『聚楽第』の酒蔵として高い人気を誇る。

現在は弟が後を継いでいるが実家との関係は良好のようで、佐々木自身もいろんなメディアで佐々木酒造のことを語っている。

テレビでときおり見せるあの上品な関西弁は、生っ粋の京都っ子ならではのものだったのだ。

2015年に爆笑問題の田中裕二(52)と再婚し、今年5月には第三子を出産した山口もえ(40)。

彼女の実家は昭和12年創業の老舗仏具店である『翠雲堂』だ。

仏具店といってもそのスケールが大きすぎる。なんと家庭用仏具だけでなく、巨大な仏像や寺社の建築にも携わるというから驚きだ。

山口が手に入れた幸せな家庭は、実家が長く仏様のために商売をしてきた御利益かもしれない。

山口も令嬢のイメージが強いが、フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(30)もお嬢様らしさでは引けをとらないだろう。

それもそのはず、三田の実家は老舗という言葉だけでは収まらない、超がつく名家なのだ。

日本橋にある三田家はミシュランで三ツ星を獲得した料亭『玄冶店 濱田家』を経営。

父親の三田芳裕氏(66)は由緒ある明治座の代表取締役社長を務めている。
中等科から青山学院に通っていたという、ミタパンのお嬢様ぶりも納得だ。

ひょんなことから老舗の出が明らかになった人もいる。

シンガーソングライターの竹内まりや(62)は出雲大社の門前、玉造温泉の老舗である『竹野屋旅館』のお嬢様だが、実はこのことが話題になったのは最近の話だ。

旅館が経営不振のため竹内が自らオーナーとなって、再建を図っていることが報じられたのだ。

リニューアルした『竹野屋旅館』は、朝は竹内まりやの、夜は夫である山下達郎(64)の曲が流されているという。

実家が歴史ある老舗というのは一見羨ましくも思えるが、きっと小さな頃からいろんなプレッシャーをかけられて育ったはず。

まして実家を継がず、芸の道で成功しようと思ったのだから、彼らの努力やハングリー精神は相当なものだろう。

親の七光りで名を上げようとする二世タレントに、ぜひ見習ってほしい!?